たった1日で、「よろけることもあるが、5〜10コブを連続して滑る」ことが出来るまでになりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016_01_11_o2こんにちは、小保内です。

1/11に白樺湖ロイヤルヒルでのコブレッスンにご参加頂いた崎村様よりレッスンの感想を頂いたので紹介させて頂きます。

細く長くスキーを続けてきて、整地であればそれなりに、昨シーズンに幅広のロッカー板を購入したところ多少のわだちが入ったブーツ丈の深雪もなんとか滑れるようになりました。

が、コブだけは「2つ3つで暴走するかコケるか止まるか」のままでした。

しかしながら小保内さんの公開動画を見て試したところチョッと良くなる感触だったので受講をしたところ、たった1日で、「よろけることもあるが、5〜10コブを連続して滑る」ことが出来るまでになりました!

コブに限らない「私にとってスキーの上達に必要なこと」がクッキリするという大きなボーナスもありましたし、また、コブが「出来るだけ避けるもの」から「集中すれば楽しめるもの」に変わったのが嬉しかったです。

ありがとうございました。

崎村さん、今回はレッスンへのご参加ありがとうございました!

成果を感じてもらえて私も嬉しいです^^

ちなみに、崎村さんがレッスン前に見て頂いた動画はこちらです。

 

よろけることもあるが、5~10コブを連続して滑る事ができた。

 

「よろけることもあるが」と書いてありますが、これを読んで皆さんはどう思いますか?

・よろけてちゃダメじゃん。
・結局よろけちゃってんじゃん。

と感じるか、

・よろけたけど連続して滑れる距離が伸びた。
・これからよろける回数を減らしていけばいいんだよね。

と考えるか。

どっちが楽しく上達していけるかは明らかですね^^

そもそもコブではミスはつきものです。

もちろんノーミスで滑れればいいけど、ミスをするのは当たり前。

ノーミスで滑ろうと思うからちょっとの失敗で「あ~あ、また失敗した」となっちゃうんですよね。

レッスンでも良く言いますが、ミスして当たり前、それをリカバリーする事の方が大事ですね^^

決して気持ちだけでは滑れませんが、こちらの心構えも大切にしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料動画:もう周りの目を気にしない!あなたのペースで上達するための心構え

なかなか伸び悩んでいる方、あの人はどんどん上達しているのに私は・・とついつい周りと自分を比較してしまう方必見!

・上達とは何なのか?
・人はどういう上達曲線を描くのか?
・なんで周りと比較してしまうのか?

などなど、スキーだけではなくスポーツの上達に欠かせない心技体の”心”の部分にスポットを当てた約10分の無料動画をプレゼント

『少しずつでも自分を成長させていきたい』と願う方にぜひご覧頂きたい動画です。

無料視聴はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*