コブの滑りが楽になり克服できそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●コブの滑りが楽になり克服できそうです!

こんにちは、小保内です。
3月末に白樺湖ロイヤルヒルでのコブレッスンにご参加頂いた久保様より、レッスンの感想を頂いたので紹介させて頂きます。

自分の滑りを変えたく、ヒントが欲しくて受講しました。
コブの滑りは苦手意識があり、体の向き等分かっていても内傾してしまい、結果、弾かれていました。
ラインも読めていなく、何処を滑って行くべきか、分かりませんでした。
受講した事により、コブの滑りが楽になり、克服できそうです。
どんどん反復練習して行きたいと思います。
ありがとうございました。

久保さん、レッスンへの参加ありがとうございました!

コブを安定して滑るために、今の自分の滑りに何が足りないのか?を知って、改善するまたは追加するポイントを把握して、反復練習する。

やっぱりこれに尽きますね。
今回の久保さんも、一日レッスンを受けて後はどんどん反復すればOKな状態になっています^^
どうやったら安定して滑れるのかわからない。。

何処を通ったらいいのかラインがわからない。。

という方は、わからないわからない病になる前に、誰かに聞くのがいいです。

それが、レッスンであっても、スキー仲間であっても良いです。

聞くとその人なりの答えを出してくれると思います。

ここで大事なのは、答えをもらった後です。

その答えが自分がしたい滑りのためになるのかどうか?って事と、ちゃんと理由づけがされているかどうか?の2点に照らし合わせて、その答えを採用するかどうかを自分で判断します。

そして、理由づけが無い状態でもらった答えには必ず

「なぜそうなるのか?」
「なぜそれが必要なのか?」

と聞き直すようにします。

なぜ?に答えられないものは却下します。

なぜ?にちゃんと答えられる技術だけを自分の中で採用していきます。

また、なぜ?に対する答えが「コブではそれが当たり前」「今のトレンドはこれだから」といった

一応答えているけども、答えになっていない場合も却下です。

では、周りにきちんと理由づけされた答えを出してくれる人がいない場合はどうしたらいいか?

そんな方を想定して作ったのがこちらです。

興味のある方は、活用してみてください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*