谷側の肩を引くのではなく、山側の方を出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●谷側の肩を引くのではなく、山側の方を出す

こんにちは、小保内です。
2/7の岩手高原でのコブレッスンにご参加頂いたK様よりレッスンの感想を頂いたので紹介させて頂きます。

2月7日に中級クラスでお世話になりました。
基本となる外向の姿勢は意識してやっているつもりでしたが実際には山側の肩が入っておらず、上体の傾きで誤摩化していたようです。
整地レッスンで頭・肩の位置をしっかり確認してからコブに入ることが出来ました。
またコブではなぜかいつも失敗しがちの左谷足ターンで、その原因が内倒後傾であることが良くわかりました。
今回学んだことを頭に叩き込んで,実践しながら今後のシーズンを楽しみたいと思います。
ありがとうございました。
またお世話になりたいと思います。

Kさん、レッスンへのご参加ありがとうございました!

捻る時の意識は、谷側の肩を引くのではなく、山側の方を出す

この意識で引き続き練習していきましょうね^^

すでにコブを滑れるKさんですが、シーズンに一度は、復習確認と、新たな発見を求めてレッスンを受講してくださいます。

Kさん、また来シーズン、東北でお会いしましょう^^

東北への出張レッスンは終わりましたが、私の弟が中心になってコブレッスンはこちらで毎日開催してますよ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*