いつも1コブで破綻⇒上から下まで通してこれた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●いつも1コブで破綻⇒上から下まで通してこれた!
こんにちは、小保内です。
2/11に開催した山形ジャングルジャングルでのコブレッスンにご参加頂いたW様よりレッスンの感想を頂いたので紹介させて頂きます。

先日はジャングルジャングルでのレッスンありがとうございました。
レッスン前はいくらコブ斜面に挑戦してもコブへの恐怖心が強く1ターンも出来ない状態でしたがレッスン後半に入ったコブでは平地でのレッスンが身体に身に付いたのか、何とかではありますがコブをクリアできるようになって正直びっくりしました。
コブ向けに特別なことをしているわけでもなく、平地でのレッスンをメインに1日受講しただけなのに・・・
長年コブが怖く1ターンもできなかった私には不思議でたまりませんでした。
後日、再度コブ斜面に入ってみると上から下まで降りてこれるようになっていて夢ではなかった!とさらに驚きました。
まだまだどこのコブ斜面でも滑れるわけではありませんが、楽しく降りてこれるコブを中心に無理なくトレーニングをしていきたいと思います。
ありがとうございました。

Wさん、レッスンへのご参加ありがとうございました!
これまで恐怖が先立って、1コブも滑れなかったWさんですが、整地でみっちりコブを意識した練習を行っていった結果、最後にはしっかりコブに進入して連続ターンする事ができましたね^^
・まずは整地でコブを意識した練習を行う。
・次に短い距離で優しいコブに入る。
・少しずつ距離を伸ばす。
・少しずつ難しいコブにもチャレンジする。

というように、あせらず段階を踏んでコツコツと練習していくことが大切ですし、怪我の防止にもなります。
・1コブで破綻していたのが、2コブ進入できるようになった!
・2コブで飛ばされていたのが、2コブ目で止まれるようになった!

といった小さな進歩は大いに喜ぶべきことですよ~
せっかく、1コブから2コブに進歩したのに、「これじゃあ、まだ滑った事にならない・・」といった具合に、自分を褒めるのが下手な方がいらっしゃいます。
これ、つまんなくなるだけですよ^^;
上達には個人差がありますが、基本的に上達は少しずつである。という事を知っておく事と、小さな進歩を喜ぶこと。
上達するための練習は地味な事の繰り返しなので、余計に安全に楽しく練習していきたいですね。
P.S
こちらの3月の奥利根会場、増員していますが間もなく定員です。お急ぎください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*