2種類のスピードコントロールのパターンを練習してもらっています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●2種類のスピードコントロールのパターンを練習してもらっています

こんにちは、小保内です。
1/17,18の2日間、白樺湖ロイヤルヒルでの小保内と高橋のコラボレッスンにご参加頂いた高橋様よりレッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

1月17、18日の2日間お世話になりました。
初日の高橋コーチからは、コブを直線的にずらして滑る方法。
2日目の小保内コーチからは、コブを広く使いながらコントロールする滑り。
今回、両コーチからスキーの切り替えが遅いから、次第にコントロール出来なくなると指摘を頂いたのですが、目から鱗が落ちた!でした。
昨年初めてコブスクールに参加し、コブを少し滑ることができるようになりましたが、自然コブを滑ると溝が深い為、どうしてもコブの溝に目がいっておりました。
上手くずらして滑られないので、コブの繋ぎ目でスキーを横に向ける癖がついてしまったようです。
その他、ご指摘頂いたことを含めて、個人練習を続けていきたいと考えています。
ありがとうございました。
また、参加させて頂きます。

高橋様、レッスンのご参加ありがとうございました!

小保内と高橋のコラボレッスンでは、2種類のスピードコントロールのパターンを練習してもらっています。

これは、どちらかが正しいのではなく、この2パターンを覚えておくと、斜度やコブの形状の変化に対応できるようになるためです。

直線的なラインでズラす練習と、コブの横幅を使いながらズラす練習の両方をバランス良く練習していきたいですね!

なので、小保内と高橋のコラボレッスンは2日連続参加が絶対おすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*