練習方法を倍学ぶことができてとても有意義でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●練習方法を倍学ぶことができてとても有意義でした!

小保内です。
3/22,23の角皆・小保内コラボコブレッスンにご参加頂いた柿崎様よりレッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

初日と二日目の先生が変わるというのがとてもいいなと感じました。
レッスンの目的、目標が同じでも先生が変わるとレッスン方法も変わり、練習方法を倍学ぶことができてとても有意義だと思いました。
ビデオ撮りで自分の滑りを見ることができるのもいいですね。
昨年2月に奥利根コラボレッスンに参加しましてその時の滑りと今回の滑りと比較できるので自分がどれだけ変わったのか一目瞭然です。
私の場合、大した進歩は見られませんが少しずつ上手くなってきていると感じていますので、またコラボレッスンに参加したいと思っています。
角皆先生、小保内先生大変お世話になりました。またよろしくお願いします。

多くの方が上達というものを勘違いされていて、多くのインストラクターがその事を伝えていません。

それは、

「技術があるレベルに達した後は、一気に上達することはあり得ない。」
「停滞する時期もあり、後退するときもありながら、ジワジワと上達していくもの。」

この事を、今回のレッスンでも、一番最初のミーティングで角皆さんが紙芝居でお話ししてくれました^^

正直言って、こういう心構えの話をすると、精神論と捉えられてしまいがちですが、決してこの精神だけ持てば上達するという意味で言ってるのではありません。

心技体という言葉がありますが、技術を身に付けるには心と体の土台が重要なのはアスリートに限らず僕たちのような一般スキーヤーにとっても上達を望むならば同じく必要な事です。

心構えだけで上達しようとするならば精神論になりますが、こういった事は上達への土台だと思ってもらえたらと思います。

心技体は、左からの順番ではなく、

 技
心 体

ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料動画:もう周りの目を気にしない!あなたのペースで上達するための心構え

なかなか伸び悩んでいる方、あの人はどんどん上達しているのに私は・・とついつい周りと自分を比較してしまう方必見!

・上達とは何なのか?
・人はどういう上達曲線を描くのか?
・なんで周りと比較してしまうのか?

などなど、スキーだけではなくスポーツの上達に欠かせない心技体の”心”の部分にスポットを当てた約10分の無料動画をプレゼント

『少しずつでも自分を成長させていきたい』と願う方にぜひご覧頂きたい動画です。

無料視聴はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*