自分が何ができないのかということがはっきりしました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●自分が何ができないのかということがはっきりしました!
小保内です。
2/1に岩手高原でのコブレッスンにご参加頂いたT様よりレッスンの感想を頂きました。

自分が何ができないのかということがはっきりしました。
とにかく、スキーの上で動けない、腰が前に行かないのです。
今日、仕事が休みだったので、岩手高原で自主トレしました。
下の方のコブで、最初はプルークで、体からスキーを離さないようにゆっくりと滑り、次は、コブに向かっていく練習。
向かえ!向かえ!と叫びながら練習しました。
そうしたら、何とコブの対斜面に合わせられるようになりました。
下の方から練習してね。というアドバイスのおかげです。
レッスンの感触を忘れないうちに滑ったのが良かったです。
この調子で頑張ります。
ありがとうございました。

まずは、自分の滑りを知ることが上達への第一歩ですね。
そして、修正ポイントが分かったら、緩斜面のコブで練習する。
これが最初のステップです。
いきなり急斜面で練習しないでくださいね^^;
上達へは最短距離を進みたいですが、ワープはないですからね!
こちらでも小さなステップをコツコツと踏むことを最も重要視しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*