ゆっくりと安定して滑る練習で基礎を再確認するのによい機会となりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●ゆっくりと安定して滑る練習で基礎を再確認するのによい機会となりました!
小保内です。
コブレッスンにご参加頂いた三上様より、レッスンの感想を頂きました。

昨シーズン、こぶ斜面の練習中に転倒し3か月整骨院に行くことになってしまい、苦手意識がありました。
今回のコブレッスンは、ゆっくりと安定して滑る練習で基礎を再確認するのによい機会となりました。
ゆっくりと安定して滑ることは、全体の行動の確認にもつながり、ポジションやストックワークの位置といったことが確認できました。
上体の姿勢については、バーンの角度ではなく、こぶの角度に合わせるという考えはなるほどと思いました。
また、自分のコブ上での姿勢については、膝を曲げ過ぎて侵入してしまい衝撃を吸収できずにいることに他の参加者の方を見たり、講習会のあとの練習で気が付きました。
ひとつひとつのターンをしっかりと終えながらも、次のターンに向かう流れを止めないように膝を柔らかに、踵を尻に近づけていくように動作を確立していきたいともいます。
さらに、足が固まり上半身が伸びきって頭が上下してしまわないように気をつけたいとも思います。
また機会がありましたら、ご指導いただければと思います。
ありがとうございました。

コブって、失敗したら怪我をしてしまうんじゃないかという恐怖心がつきまといますよね。
さらに、実際に怪我の経験があると、余計に怖くなります。
こちらでは、痛い思いをしたのがトラウマで滑れなくなってしまった方が再チャレンジするパターンが増えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*