整地から始まったので恐怖心がありませんでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●整地から始まったので恐怖心がありませんでした!

小保内です。
1/25にコブレッスンにご参加頂いたT様よりレッスンの感想を頂きました。

わたしはコブが苦手でここ数年、レッスンは受けるものの滑れないままでした。
減速ができるスペースのある凹凸のコブならまだいいのですが、溝になっているコブはいつも発射して終了で、そのうちに怖くもなり、溝コブに入ることも嫌になってました。
でも今回のレッスンは、整地での滑りから始まったので恐怖心もなく、その際にもらったコメントで自分がいつも失敗する原因がわかりました。
また自分の悪い部分(癖)を想像すると、余計に納得で。
最近ではコブの練習をどうやっていいのかわからなくなってましたが、今回のレッスンを受講して何を練習したらいいのかわかりました。
受講してよかったです。
ありがとうございました。

コブの練習は整地から始める。

これが一番大切ですね。

・整地からコブ斜面へ
・緩斜面から急斜面へ
・低速から高速へ

すべて段階を踏んで練習していくことが遠いようで実は一番の近道です。

コブを上達したいばかりに、コブしか滑らないなんてことにならないように気を付けたいですね^^

こちらもすべて整地から練習がはじまります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「シュテムターンでコブを滑ろう」
・階段3 「真っすぐラインとバンクライン」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*