昨年に比べると格段にレベルアップしていると実感できました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●昨年に比べると格段にレベルアップしていると実感できました!

小保内です。
1/18に奥利根コブレッスンにご参加頂いたA様よりレッスンの感想を頂きました。

レッスンを経て、左右のターンにばらつきがかなりあるがわかりました(右谷足の時)。
上体のポジショニングが悪いということを指摘していただきました。
緩斜面のコブならばコントロールできるようになってきたのですが、急斜面のコブ、溝の深いコブ、固いコブになるとごまかしが効かなくなり、途中からどうしてもコントロールしにくくなります。
ですが、上体のポジションを谷側にキープし、しっかりと足を踏み込めばということを教えていただきましたので、急斜面などの苦手なところではそこが不十分なんだろうと思っています。
YouTubeの動画(1/18木下班一番目)を見て思ったのですが、板の裏側が見えていました。いつも数センチ浮いているという感じでした。
やはり、十分に板を踏めていないことが分かります。
とはいえ、昨年受講する前に比べると格段にレベルアップしていると実感できます。
来年はまた参加させていただくつもりです。
なんとか中級のレッスンに参加できる位までレベルアップしておきたいです。

レッスンって、毎週毎週受けるものではないですよね。

と、僕は思います。

この方のように、レッスンを受けるのは年に何回と決めて、あとは自主練でいいです。

シーズン数回、信頼できるインストラクターに見てもらう。
そして課題を受け取り、自主練をする。

多くのスクールでは、何回も参加してもらう事を拒みません。

当たり前ですよね、その方が儲かりますから(笑)

何度もレッスンを受けるのではなく、大事なのは習った事を自主練することです。

それなくして、1日で急激な上達なんてあるわけないんです。

それを勘違いして、「一気に上達させてくれ」というスタンスの方はレッスンには参加しないでくださいね。

お互いつらくなるだけですから^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*