溝を外して滑ればスピードが出ない事を実感できました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●溝を外して滑ればスピードが出ない事を実感できました!
小保内です。
1/11,12に白樺湖コブレッスンにご参加頂いたJ様よりレッスンの感想を頂きました。

白樺ロイヤルではお世話に成りました。
今回コブレッスンを受講して一番感じたことは、今まで全くと言っていい程コブでは飛ばされていましたが、自分のイメージしていた滑りと全く違うと言うのが第一でした。
二日間のレッスンではまだまだ上手く滑れませんが なんと言ってもレッスンで良かったのは滑るコースが少しでも分かった事です。
今まではコブの溝を滑っていましたが、レッスンを通じて溝では無く溝の内側か外側をずらして行けばそれほどスピードが出ない事を実感出来ました。
近くのスキー場で先生に学んだ事を少しずつ練習しながら上達を目指します。
次回どこかの会場でお目に掛る事を楽しみにしています。

ゆっくり滑るときに大事なのは、
「溝を滑らない」
ことです。
レッスンでもよく言うのですが、
「滑るのは溝斜面ではなく、コブ斜面ですよね?」
よーくコブを観察してみてください。
すごくコブを狭く見てしまっている自分に気づくはずです。
こちらでも、まずはコブの何処を見るべきか?からスタートします。
P.S
1/22、奥利根会場の初級クラス、1名キャンセルでました。早い者勝ちです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*