同じコブ斜面でも楽しみが2倍になりそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●同じコブ斜面でも楽しみが2倍になりそうです!
小保内です。
1/11,12の2日間、白樺湖コブレッスンにご参加頂いたM様より感想を頂きました。

今回もレッスン楽しませていただき、有難うございました。
高橋先生のレッスンはいわゆる”インサイドを滑る方法”と思いますが、雑誌やビデオで見たところではブレーキかけまくりの滑りで、本当にターンにつながるのだろうか?
と疑問に思うぐらいでした。
しかし、今回は丸1日”インサイドを滑る方法”を受講でき、ターンへ発展させる可能性が見えてきました!
アウトサイドの滑りと合わせて2種類を習得すれば、同じコブ斜面でも楽しみが2倍になりそうです。

今回の白樺湖のレッスンでは、私と高橋君とで、2種類のズラシを行いました。
・小保内クラスは、少しだけターンの丸みを意識したなめらかさを求めたズラシ。
・高橋クラスは、よりブレーキ要素を多くした減速重視のズラシ。

大きく分けて、この2つを習得する事で、滑れる斜面が広がります。
この2つを斜面やコブの形状によって使い分けられると安定感がグッと増しますよ^^
あとは、ズラす量や、ズラス方向を様々なバリエーションで組み合わせていきます。
どちらかしかないと、「あのコブは滑れるけど、こっちのコブは滑れない」という状態からなかなか抜け出せないですよ^^;
こちらでも、状況に応じた練習を随時組み込んでます。会場によってもやることが若干異なりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*