本を読んで知っていた事を、どう使うのかがわかりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●本を読んで知っていた事をどう使うのかがわかりました!
小保内です。
12月28日に夏油高原でのコブレッスンに参加して頂いたI様より感想を頂きました。

とても良いレッスンでした。
基本ということで、本で読んだり、話に聞いたりしたことがあることでしたが、それをどう使うのかが、自分は分かっていなかったと思いました。
また、ゆっくりこぶの中を滑りたいと思い、スキーを振ったり、ラインを変えたりしてきましたが、スキーに重さを加えてずらすことにより減速することが大切ということがわかり、とても良かったです。
また機会がありましたら、ぜひレッスンを受けたいと思います。

知識を得る事と、実際に使えるかどうかは別問題ですよね。
Iさんは、そのことを今回の雪上レッスンで体感して頂けました。
本やDVDで知識を得たとしても、大切なのはそれを使えるようになるかどうかです。
知識を得るということは、まずはじめに「知る」という段階ではとても大切な事ですが、それを実践して体感して、自分のモノにできる状態までもっていかなくてはいけません。
で、一番気を付けたいのは知識ばっかり吸収して、頭でっかちになってひとつも自分のモノにできていない状態に陥ってしまうことです。
こういう方、意外に多いですよ^^;
ひとつの知識を得たら、まずそれができるようになるまで繰り返す。
それをクリアしたら、次の知識を吸収して実践する。
このステップバイステップで身に付けることが大事なので、一気に知識を詰め込んでしまうのも逆効果になる場合があります^^;
こちらも、体感してもらう場所としてぜひご活用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    先日は、ご多忙中、読者登録下さり
    誠にありがとうございました!
    とっても嬉しかったです♪
    今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

コメントを残す

*