4時間でコブを10個以上連続で滑り、しかも恐怖を感じなかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●4時間でコブを10個以上連続で滑り、しかも恐怖を感じなかった!

小保内です。
1月5日に岩手高原でのコブレッスンにご参加頂いた松田勝様より感想を頂きました。

各地のスキースクールや数々のDVDを見ても、一向にコブが苦手だった私がたった4時間でコブを10個以上連続で滑り、しかも恐怖を感じなかった。
長年苦手としてきたコブの暗闇に一筋の光を照らしてもらったのである。
むろん、今日の時点ではスピードも遅いし、傾斜も緩い。
しかし、コブ斜面をズリズリ四苦八苦しながら降りてきたのとは全く別物だ。
コブを滑れない人にとって、コブをゆっくり一定のリズムで滑る事は「憧れ」である。
10個以上連続で滑ることは「コブの技術向上」への切符だ。
今は次回のスキーでコブ斜面を滑りたくてしょうがない。
クリスマスプレゼントの箱を開ける前の子供の気分です。

この方の場合、決して4時間で一気に技術が向上したわけではありません。
ちょっとした気づきや意識改革が行われただけです。
整地は上手なのに、コブに行くと全く違う動きをしてしまって上手く滑れない方がたくさんいます。

コブを簡単にするには、整地とコブの意識、動作全てをリンクさせる事です。
コブに特別なテクニックはありません。
整地で不自然な動きは、コブでもやらないという事が大切です。
他にも、コブで滑りたいスピードと、普段整地で滑っているスピードが完璧にマッチングしてますか?
整地でガンガン飛ばしてばかり滑っていて、コブに入ると暴走しちゃうんですよ~って当たり前です^^;
整地でもっとゆっくり滑る練習をすればいいだけなんですよね^^
はじめからあえて言っていますが、こちらでも特別な技術は教えていません。むしろ使えないテクニックや不必要な知識をそぎ落としてもらっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*