怖くて怖くてしょうがなかったコブが今日は不思議となんとも感じませんでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●怖くて怖くてしょうがなかったコブが今日は不思議となんとも感じませんでした!
小保内です。
1月5日に岩手高原でのレッスンにご参加頂いたK様より感想を頂きました。

基本的にのみこみが悪いので、なかなか上達しない自分でしたが、今日のレッスンをきっかけに自分で練習する目標が明確になりました。
昔からまわりが1日でできるのを3日かかる自分ですので、ひとつひとつ今日のレッスン内容を振り返って自分なりに消化していきます。
次回2月1日のレッスンにできれば参加できるよう仕事(+奥さんを説得)を調整して、それまで少しでも上達しているよう練習を続けてまいります。
できないだらけだった今日のレッスンでしたが、一つ確実に乗り越えられた点があります。
私は高校生の時(1989年です)にコブでひどく転んだトラウマからコブが怖くて怖くてしょうがなかったのですが、今日は不思議になんとも感じませんでした。

コブで大転倒や、怪我を一度してしまうと、
「どうしても怖い」
こんな状態に陥りやすいですよね。
これ、一人で滑っていると一生解決しません。
どうするかというと、怖いという気持ちを忘れるくらい、技術に集中するんです。
・この滑り一本、自分が意識する事は何なのか?
練習するときは、滑り出す前にこの事を確認して一つの事に集中しましょう。
こちらでも、1本の滑りにつき、1つの意識しか持たせません。だから安全に練習できるんですよね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*