夫に「絶対に上手くなった」と言われました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小保内です。
先日、奥利根での木下校長とのコラボレッスンにご参加頂いたお客様より感想を頂きました。

最終日のビデオ見ました。
うーーん、見事なまでの左足外足の三角窓(ToT)/~~~
それも、全ターン。
これがお二人に2日間ずっと指摘され続けた【左足への乗り込みが足りてない】【左足外足が不安定】という事なのだ、と認識しております。
もともと、コブじゃなくてもこの三角窓は出るのですが、コブだとそれが顕著(>_<)    まぁ、その前のターンの終わり→ニュートラル→切り替えの時に山側(右足)に体重が残ったまま という要は切り替えが出来てない、って事に尽きるのですが。 地の滑りが出ているわけでして…。 しかしながら、去年、お二人のレッスンを受けてから自分の中でもコブに対する意識が変わっていることはハッキリと自覚しており不格好ながらも、状況を選びながらも、それまでとは比べ物にならない位にコブに入って行ける様になったなぁと思っています。 
これは、超~嬉しい(^^)v
我が夫にも「絶対に上手くなった」と言われてましてそれはそれでこちらも素直に嬉しい。
そして、先週末のキャンプでもお二人に褒めて頂けるときもあり、あぁ、なんかそれなりに滑ることが出来ているのかも?
と自惚れておりましたが、実際の映像はかなり、見苦しい。 
溜息しか出ませんでした。 みっともない、あの三角窓・・・
それでも逆の右足外足の時の全体のシルエットは、去年の春スキーの時に比べても
だいぶ見られるようになっていたのも、嬉しい。
コブへの意識が変わったのは、繰り返しになりますが、去年のお二人のキャンプからです。
そして、そのマジックが継続中であることは本当に嬉しいし、今年更にそのマジックが
作用してくれることを願うばかりです。
ですが、願うばかりでは更なる向上は無いので、練習します。
今週の土曜日は日帰りスキーなのですが、徹底して左足外足への乗り込みの練習をします。
教えて頂いたバリエーションを徹底的にやってきます。

ターンの左右差はほとんどの方がありますよね。
実は私も、右足外足が苦手で、下手くそです^^;
日々の意識で少しずつ改善していくのと、意識を変えながら、映像でチェックする。
これの繰り返しで改善していきたいですね。
そのためにも、こちらでまずは自分の弱点を知ることが第一歩です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*