上達しても細かなステップを踏む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨年、奥利根スノーパーク(群馬県)で、2週にわけて計4日間にわたり開催した出張レッスンにご参加頂いたお客様から感想を頂きました。

コブ斜面での技術にワンパターンさを感じていたので、新しい感覚を求めて4日間、参加してみました。コブスクールへの入校は初めてでした。
結果は、満足です。
レッスン内容に不満があれば、4日間も参加したいと思えません。
基礎的な部分を分解して練習するのは理解のためには効果的なことですし、実際、そういう課題はうまくできないので練習する必要がありますし、私が知らないことや意識すべきことがいっぱい含まれているはずですから、私はそういう練習は好きです。
自分の現状をベースにして(もしくは打破して)、新しい考え方、イメージ、技術が理解でき、体感できたときに、上達するのだと思います。
上手くいってないときはたいてい、何かが足りないか、イメージが間違っているか、イメージが間違いではないがやりたいことと異なっているか、ということだと思います。

とても技術レベルの高いお客様でしたが、しっかりと基礎を見直し、細かなステップ踏んでいらっしゃいます。
それこそが、まさに上達の秘訣ですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*