スピンができないのはスピンの練習が足りないからだと思っていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
小保内です。
今、岩手で行っているこちらのレッスン
早速数人にご参加頂いてます^^
ジャンプレッスンということで、さすがに少人数ですが、昨日ご参加頂いたお客様がこんな上達を再現してくれました。
今回のお客様はもともと、スピン(横回転)ができなくて悩んでいたのですが、
2時間みっちりかけてスピンの練習
ではなく、
ストレートジャンプ(基礎)の練習をずっと繰り返しました。
するとどうなったか?
最後の2本だけ横回転に挑戦したところ、完璧に決まりました。

今までスピンができないのはスピンの練習が足りないからだと思っていましたが、ストレートジャンプ(基礎)に問題があったのですね。

というお声を頂きました。
基礎をしっかり固めることで初めて上達できる
見事にこれを再現してくれました^^
これはジャンプに限ったことではなく、コブの滑りでも一緒ですね。
・いきなりコブではなく、まずは整地
・ターンの質にこだわる前に、ゆっくり安定して滑れるか

時々、レッスンに参加されるお客様の中に
「これは僕が求めているものじゃない」
「基礎はもう知ってるから、その先のテクニックを教えてくれ」
といった方がいますが、そういった方に限って基礎が危うかったりします。
基礎固めは、いくらやってもやりすぎはありません。
いくらでも深く掘り下げることができます。
基礎は深ければ深いほど、強靭な土台となって、高く積み上げた技術がグラつく事が無くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*