完璧にこなせなくても自分を責めない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内です。

冬の気配が漂い始めてきましたね^^

私もあと2か月でシーズンインする予定です。

ちょっとソワソワしてきました。

そろそろ夢に出てくると思います。こんな景色が^^

今オフに、配信開始させてもらった「コブでの2大失敗パターンを解消する!自宅でできるエクササイズ動画

正直、たくさんの方にご覧頂き・・とは言えないのですが(笑)

ご覧頂いて、実践して頂いている方からは、好評を頂いてます^^

地味だし、スキーを履いての練習ではないので、ちょっと退屈ですが、シーズンインまで(シーズン入っても)ぜひ継続して頂きたい内容になってます。

言葉では簡単ですが、継続するって、本当に難しいことだと思います。

・時間がなかなか確保できない。
・気持ちが乗らない。

といった場合、

すべてを完璧にフルパートで行わなくても良い。

時間的に、気持ち的にできる部分だけをやる。

というスタンスで私はいいと思います。

完璧を求めると一つ抜けたら、すべてが終わり。

と思ってしまう方もいるかもしれませんが、そんなこと気にしないことです。

肩の力を抜いて、今日できる事だけやれば良い。

足りなかった分は明日やれば良い。

このブログを読んでいる方の多くが、スキー選手を目指しているわけではなく、レジャーの中での上達を目指している方だと思います。

完璧にこなせなくても、自分を責めないようにしましょうね^^

こういった心のスタンスも継続するポイントかなと思います。

もうすぐシーズンインです。

今シーズンも良いシーズンになりますように!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:コブでの2大失敗パターンを解消する!自宅でできるエクササイズ

コブでの2大失敗パターン「後傾」そして「内倒」

上手な方でも失敗するときはこの2つで失敗する場合が多いのではないでしょうか。

逆に言えば、この2つを発生させなければ、安定してコブ斜面を滑る事が可能になるという事です。

では、「この2つの失敗パターンを発生させないためにどのような練習を行えば良いのか?」

この動画では、この失敗パターンを発生させないための姿勢とからだの使い方に焦点を当てた動画となります。

道具が必要なく、広いスペースを必要としないので、自宅で気軽に取り組んで頂けます。

「陸上でできない事は雪上でもできない。」ということは間違いないと思います。

雪上で一生懸命練習する前に、このエクササイズを行うことで効率よく上達していくことが可能になるかと思います。

この動画を視聴する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*