下を見て歩いてませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
小保内です。
下を見て歩いてませんか?
心の話ではなく、視線の話です。
昨日、いつも通りジョギングしながら
下を見て走ってる
ことにふと気づきました。
僕は、スキーの時も下を見て滑る悪い癖があるのですが、走っている時、歩いている時も同じだったようです。
いつも、川沿いの砂利道を走っているのですがこの事にふと気づいて意識的に目線を遠くに向けてみたところ
足元がめちゃくちゃ不安
に感じたのです。
こういう普段の悪い癖がスキーの時も現れるんだな~と実感しました。
また、砂利道(不整地)を走っている時とアスファルト(整地)を走っている時でも不安感は異なり、アスファルト(整地)を走っている時の方が不安感は少なかったです。
こんな日常的な事にもスキーに繋がることがありますね^^
なので、今日は砂利道(不整地)を目線を上げて走ってみようと思います。
オフトレの時間がなかなか取れない
という方も多いかと思いますが、こういう小さな事を知っておくだけで日常の動作や意識をちょっとだけスキーと結びつけることができますね^^
走る機会の無い方は、歩くときにぜひ注意してみてくださいね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*