コブでの2大失敗パターンとは?

こんにちは、小保内です。

コブでの失敗の多くが、「後傾」と「内倒」の2つに関係しています。

上手な方でも失敗するときはこの2つで失敗する場合が多いです。

逆に言えば、この2つを発生させなければ、安定してコブ斜面を滑る事が可能になるという事です。

今回の動画では、「この2つの失敗パターンを発生させないためにどのような練習を行えば良いのか?」ということに焦点を当ててお届けしていきます。

1.後傾

まずは、2大失敗パターンの一つ目「後傾」についてです。

「どうしても後傾姿勢が直せない。」
「もっと前!ばかり言われる。」
「前傾しようとすると上体がつぶれてしまう。」

といった後傾に関する悩みを持っている方は非常に多いかと思います。

私もレッスン中に「もう少し前に」といった事をつい言ってしまうことがあるのですが、、

今回の動画を撮影しながら確信しました。

そもそもの姿勢が後傾だとどうしようもない!?

後傾姿勢が直せない。という方は日常の生活で後傾姿勢で止まってしまっている。という疑いがあります。

具体的にどの部分が後傾しているのかというと「骨盤」になります。

座った姿勢で例えると、猫背になり、お尻が前にずりおちたような姿勢です。

この姿勢で骨盤が止まってしまっている方は、後傾での失敗がずっと付きまとうでしょう。

これはスキー技術の問題ではなく、姿勢の問題ですから、雪上で矯正できるものではなく、陸上(普段の生活)で矯正していく必要があります。

では、その骨盤の後傾を矯正するためにはどのようなエクササイズを行っていけばよいのでしょうか?

後傾姿勢を矯正する3ステップ

骨盤の後傾を矯正するために、今回は3つのステップで動画を作りました。

1.骨盤を動かす
2.骨盤を安定させる
3.骨盤を安定させた状態で運動する

後傾姿勢で止まってしまっている骨盤を、動かし、安定させ、さらに安定した状態で運動する。

この3ステップで止まってしまった後傾姿勢を矯正していくことができます。

2.内倒

次に、2大失敗パターンの2つ目は「内倒」です。
文字通り、ターンの内側に体が倒れてしまって失敗するパターンです。

内側に体が倒れてしまうと、そもそも不安定な姿勢になることは容易に想像できると思いますが、内側に倒れることでスキーのエッジが立ちすぎることで、コブのラインの横へ「発射してしまう」失敗へとつながります。

また、ズラシをコントロールできずに意図せずにオーバースピードになってしまい耐えられなくて失敗というパターンもあるかと思います。

上体を倒すことでターンのきっかけを作ると内倒する。

次のターンに入ろうとするときに、上体を内側に倒して始動する癖のある方はコブ斜面でリスクが高い滑りとなってしまいます。

同時にコブという細かいターンをする中で上体を倒すことを連続することはとても非効率でもあります。

また、コブは整地に比べて基本的に低速で滑る状況であることも理解しておきましょう。

コブの中で、どんなにハイスピードなターンでも整地の大回りなどに比べたらスピードは遅いという事ですね。

ではどこからターンを始動すればよいか?

ということになりますが、今回の動画では「股関節」から始動していくことをおすすめしています。

・股関節はどういう動きができるのか?
・スキーでは股関節をどのように使えばよいのか?
・ターンのはじまりはどのように股関節を使うのか?
・ターンの終わりではどのように股関節を使うのか?

といった内倒防止のためのエクササイズを動画にまとめてあります。

また、ターンの始動部分だけでなく、多くの局面でコブにぶつかる部分になると思いますが、ターンの最後部分でも股関節の使い方が大切になります。
ターン始動時、股関節から動かしていき、ターン最後時は股関節を折りたたんでコブにぶつかる。

このように股関節に焦点を当てていくことになります。

後傾というのは姿勢の問題ですが、内倒は動き方によって発生する失敗例となりますので、2つ合わせると「姿勢と動き方を変えていく」という事になります。

陸上でできないことは、雪上では100%できない!

今回の2つの動画のポイントとして、

・道具が必要ない
・広いスペースを必要としない

の2点があります。

つまり内容を覚えてしまえば(スマートフォンで見ながらでも良いですが)、どこでもコブ斜面の上達に直結したエクササイズができる。ということになります。

雪上のレッスンに10日参加するよりも価値のある内容だと自負していますので、コブ斜面を安定して滑れるようになりたい!という方は雪上で練習を行う前に必ず今回の動画で紹介するエクササイズを行ってほしいと思います。

これからコブ斜面に挑戦する方には最短で上達していただくために。
今までコブ斜面で安定せずに悩んでいる方には、その悩みを解消して頂くために。

そんな思いで今回の動画を配信させて頂きます。

それでは、今回動画の内容の提供して頂き撮影も行って頂いたトレーナーを紹介させて頂きます。

xim代表 上田諒太郎

経歴

魚津高校卒 2009
富山大学卒 2013
小・中学校とサッカーに明け暮れていたが、高校2年よりモーグルを始め、大学では、モーグル選手としてスキー技術を磨く。選手として活動すると同時に、身体を探求する日々に没頭し、多くのアスリートをサポート。
また、白馬五竜フリースタイルアカデミーにて、スキー技術だけでなく、身体の使い方を組み入れたスポーツトレーナーにしかできない新しいレッスンを展開し、各地に多くのリピーターをもつ人気インストラクターとして活躍。
2013年6月に整体&パーソナルトレーニング、XiMを設立


たった1分から体の変化を実感!
富山 滑川市 整体&パーソナルトレーニング XiM(サイン)

資格

NSCA認定パーソナルトレーナー ( NSCA-CPT )

専門スポーツ

スキー ( 全日本 A 級モーグル選手、 全日本選手権出場 )
サッカー

サポート実績

井田川カヌー場 NTC(ナショナルトレーニングセンター)医科学・情報サポート、トレーナー
フリースタイルスキーヤー(W杯出場モーグル、スロープスタイル選手)
プロスノーボーダー
桜井高校女子バスケットボール部  2011 ウインターカップ出場
信州大学女子バスケットボール部
白馬村フリースキーチーム

小保内祐一

img_obonai

かつて世界一の集客を誇ったフリースタイルスキースクール「F-style」にて、長野県白馬五竜スキー場、兵庫県大屋スキー場、岐阜県鷲ヶ岳スキー場などを中心にコブ斜面を専門にレッスンを行ってきました。

その後、同スクールの校長を経て、活動拠点を地元の岩手県に移し、コブ斜面を専門とするスキースクールを立ち上げました。現在はまた全国各地に活動エリアを広げています。

おかげさまで、これまでの受講者数は2400名超、メルマガ読者も3000名超と、たくさんの方に支えられてコブ初心者専門のレッスン活動を続けています。

さて、今回この動画をご覧頂く上で、一点注意してほしいことがあります。

それは、市販されているDVDのように映像や音声の編集には、こだわっていないという事です。

プロによる編集も行っていません。

とにかく内容を正確にわかりやすくお届けする事だけを目的にした映像です。

すべてはあなたの上達のために!

それでは、以下がコブでの2大失敗パターンを解消する具体的な内容になります。

【No1】「後傾姿勢を矯正するための”3STEP”エクササイズ」はこちら
【No2】「内倒からの発射!を防ぐためのエクササイズ」はこちら
【1&2まとめて】No1&No2をまとめて見たい方はこちら(割引になります)

No’1 後傾姿勢を矯正するための”3STEP”エクササイズ(動画約120分)

2017年7月11日配信開始 只今62名参加中

▼サンプル動画(30分)※本編は約120分の動画となります。

コブでの2大失敗パターンのひとつ「後傾」

「自覚していてもなかなか直せない。」「前傾を強くしようとすると、上体がつぶれてしまう。」といった悩みをもっている方は多いかと思います。
そもそもの姿勢がコブ斜面を滑っていて後傾姿勢になってしまっている場合、雪上でそれを矯正するのは難しいでしょう。
また、「陸上でできない事は雪上でもできない。」という事は100%言い切れると思います。

オフシーズンにこそ上達のチャンスありだと思ってぜひ今回の動画で紹介しているエクササイズに取り組んでみてください。


【前編】
・09:16~ 後傾とはどういう姿勢?
・13:15~ 骨盤を動かす練習をしてみよう
・19:10~ 寝て骨盤を動かしてみよう
・20:44~ 立って骨盤を動かしてみよう
・24:40~ スクワットをする前の確認運動
・32:08~ スクワットする前に骨盤を安定させよう
・41:11~ 骨盤を安定させるためのドローイン

【後編】
・00:46~ 骨盤を安定させたスクワット
・11:28~ ワイドスクワット
・14:28~ オーバーヘッドスクワット
・29:13~ エクササイズ一連の流れ(例)


動画約120分 + 無制限メールサポート
¥5,700

本編の視聴はこちら

※決済完了後、24時間以内に動画を視聴できるURLとパスワードを送信致します。
※映像はオンラインで視聴可能です。(パソコン、スマートフォン、タブレット等)
※DVDはお届けしておりません。
※お支払は銀行振込、paypal(クレジットカード)がご利用頂けます。


No’2 「内倒からの発射!」を防ぐためのエクササイズ(動画約110分)

2017年9月10日配信開始 只今49名参加中

▼サンプル動画(40分)※本編は約110分の動画となります。

コブでの2大失敗パターンのひとつ「内倒」

「発射してコブラインから飛び出してしまう。」「ズラシがコントロールできずにいつも暴走気味」といった不安定感をもっている方はターンの始動の仕方または終わり方に問題があるかもしれません。
この動画でのポイントになるのは「股関節」になります。

股関節から始動して股関節を折りたたむ。

ぜひともこの動きをマスターして雪上で試してみてください。


【前編】
・01:10~ 内倒はなぜいけないの?
・07:04~ 内倒しないためにはどうすれば良い?
・08:30~ 股関節の役割とは?
・12:44~ 股関節の6つの動き
・36:40~ スキーでの股関節の使い方「座って」
・38:41~ スキーでの股関節の使い方「立って」
・49:19~ 股関節の折りたたみ操作

【後編】
・10:10~ 腹斜筋の使い方
・19:43~ 股関節+腹斜筋
・21:32~ エクササイズまとめ


動画約110分 + 無制限メールサポート
¥5,700

本編の視聴はこちら

※決済完了後、24時間以内に動画を視聴できるURLとパスワードを送信致します。
※映像はオンラインで視聴可能です。(パソコン、スマートフォン、タブレット等)
※DVDはお届けしておりません。
※お支払は銀行振込、paypal(クレジットカード)がご利用頂けます。
horizontal_solution_4_jcb


No’1、No’2をまとめて視聴

No’1、No’2の動画をまとめてご覧頂けます。
すべての動画に対して質問コメント欄とメールサポートをご利用頂けます。

動画約4時間 + 無制限メールサポート
¥9,000

1&2まとめて視聴はこちら

※決済完了後、24時間以内に動画を視聴できるURLとパスワードを送信致します。
※映像はオンラインで視聴可能です。(パソコン、スマートフォン、タブレット等)
※DVDはお届けしておりません。
※お支払は銀行振込、paypal(クレジットカード)がご利用頂けます。
horizontal_solution_4_jcb


参加者専用ページで、無制限で質問可能!

このオンライン動画の一番の特徴は動画を見ながら担当の上田君に質問ができることです。
img_support_th

市販されているDVDは、「見て勝手にやってね」状態ですが、この動画は、購入者だけが見る事ができる映像配信ページのコメント欄またはメールを使って、いつでも何度でも質問をして返答をもらう事が可能です。
(パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴可能)

自分のエクササイズ動画をYoutubeにアップすれば
より具体的なアドバイスももらえます!

item_yb

自分の動画を撮影して、Youtube等にアップ。
すると、あなたの動画を見た上での具体的なアドバイスもさせて頂きます。

こちらも無期限、無制限で対応させて頂きます。
動画を撮影して⇒アドバイスを貰って修正、といった確実なステップアップが可能になります。

動画視聴に関するよくある質問

Q:どのようにして動画を見る事ができるのですか?

お申込み、決済完了後に動画を視聴するためのURLとパスワードをメールにて送信させて頂きます。URLとパスワードがあれば、あなたの好きな時に好きなだけ動画をご覧頂けます。

Q:スマートフォンでも見る事ができますか?

A:はい、全てのコンテンツが、スマートフォンでご覧いただけます。

Q:動画は何度でも見れるんですか?

はい、無期限でご覧頂くことができます。

Q:動画をダウンロードする事は可能ですか?

はい、視聴ページよりダウンロードして頂けます。

Q:具体的なステップも収録されていますか?

A:もちろんです。

お申込みに関するよくある質問

Q:申込から10日以内に支払いが間に合いませんでした。

A:申込から10営業日(土日祝日を除く)経過してもお支払が確認できなかった場合、申込はキャンセルされます。再度お申込みをお願い致します。

Q:再度申込をしたら、2回分の料金がかかりませんか?

A:かかりません。初回の申し込みは10営業日でキャンセルされますので、最新の申込に対するお支払だけを行って頂ければ大丈夫です。

Q:再申込の場合、その前の申込から10日待たなければいけませんか?

A:いいえ、10日待つ必要はありません。連続して申込して頂き、最新の申込に対してだけお支払を行えば前の申し込みはキャンセルされます。

Q:決済にクレジットカードは使えますか?

A:はい、決済にはpaypalを使用していますので、paypal残高又は、paypalアカウントを持っていない方でもクレジットカードで決済して頂けます。(MasterCard , VISA , AMEX , JCB)

Q:クレジット決済画面を誤って閉じてしまいました。

A:この場合も、再度お申込みをお願い致します。また、連続で申込を行う場合、最初の申込から10日待つ必要はありません。連続で複数回申し込まれても最新の申込に対するお支払だけを行って頂ければ支払いが重複することはなく、以前の申し込みは10営業日後に自動でキャンセルされますのでご安心ください。

Q:申込後の返信メールが届きません。

A:まずは、迷惑メールフォルダにメールが届いていないかご確認ください。(送信元のアドレスはmaga@obonai.netです。)

こちらの設定をしてから申し込みをされるとより確実です。

※携帯アドレスで申込された方はobonai.net及び39auto.bizから受信できるよう予め設定をお願い致します。

それでも受信できない場合は、メールアドレスを変更してお申込みください。

その他、質問ごある場合はこちらからお問合せください。

【No1】「後傾姿勢を矯正するための”3STEP”エクササイズ」はこちら
【No2】「内倒からの発射!を防ぐためのエクササイズ」はこちら
【1&2まとめて】No1&No2をまとめて見たい方はこちら(割引になります)


特定商取引法に基づく表記