ゲレンデ状況不良によるキャンセルの特例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内です。

初滑りが済んだ方ももういらっしゃるようで、「初滑りしてきました!」の嬉しい報告を頂く季節になってきました^^

昨シーズンは各地のスキー場で雪不足のため、レッスンの会場を変更したケースが多かったですが、今シーズンはたっぷりと降ってくれることを願ってます。

さて、現在、メルマガ会員限定で行っているレッスン予約でも、昨シーズンのように雪が少なかった場合や、コンディション不良で会場が変更になった場合のキャンセルの扱いについてたくさんのお問合せを頂いております。

『万が一、積雪不足により開催が中止になったり、会場を変更した場合は、キャンセル料は一切かかりません。』

(通常は開催日の8日前からキャンセル料がかかります。キャンセルポリシーはこちら)

また、コンディションが悪い中(例えばゲレンデにブッシュがとても目立っていて、ブッシュをよけながら滑らなくてはいけない状況など)で、レッスンをそのままの会場で開催した場合でも、キャンセル料は基本的に頂いておりません。

その辺は状況を見て、臨機応変に対応させて頂きますので、安心してご予約頂ければと思います。

また、上記のような場合、レッスン開催日前に状況をお伝えしますので、参加不参加を判断頂く形になります。(参加した後の返金はできませんのでご注意ください。)

特に昨年、レッスン会場で最も積雪が安定しなかった群馬県の奥利根スノーパークでの参加を検討されている方は、心配もあるかと思いますが、上記の通り、開催したからどんな状況でも絶対参加しなくてはいけない。参加しなければキャンセル料が絶対かかる。というわけではありません。

 

今回はキャンセルの特例についてご案内させていただきました。

ご予約を検討中の方は参考になさってくみてください。

その他、ご不明な点や心配な点はお問合せフォームよりお気軽にどうぞ^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*