間違いとは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
小保内です。
「間違い」とはなんだと思いますか?

例えば、スキーにはたくさんの技術があり、人それぞれの好みがあり、技術レベルがあり、環境や現実というのがありますよね。
僕は、コブ初心者のための、1コブ2コブですぐに失敗してしまう方のための情報を発信していますが、もうすでにコブを安定して滑れるという人にとっては、無意味な情報ばかりかもしれません。
でも、それは間違いだとは思っていません。
コブが初めての方にとって、すぐに失敗してしまう方にとって、役立てばいいと思っているからです。
上級者が意識している事、習得しようとしているテクニックとはかけ離れているかもしれませんが、間違いだとは思いません。
逆に、上級者が意識している事も間違いだとは思いません。
おそらく、そこそこ滑れる方に多いと思いますが、超初心者向けの情報が目につくと
「それは間違いだ!」
と叫ぶ人がいますが、それは間違いではなく、
「あなたの現実とマッチしていない」
だけです。
ただ、こんな僕の初心者向けの情報でも、
こんな形で自ら活用方法を考えて役立てている上級者の方もいらっしゃいます。
こんな方は、上達という成果が出て当然ですね。
ちなみに、
こちらもコブはじめての方、コブ初心者のためのものですからね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >まつたにさん
    まさにその通りだと思います^^
    シンプルなのも大事ですね。
    滑って曲がって"止まる”それが色々な斜面でできたら、その先はそれぞれの自由かな~と思いますね^^

  2. まつたに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初心者に教える技術は通過点ではなく。ある程度滑れても忘れてはいけないものです。
    コブ初心者の技術をしっかり身につけ、無駄なものをそぎ落として、シンプルに滑れるのが上達かなぁと思っています。
    僕は肝心なものをそぎ落としていましたよ。

コメントを残す

*