「できない」ではなく「できるまでやる」だけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
小保内です。
上達って個人差がありますよね。
これは誰もがわかっていることだと思いますが、しかし他人と比べて自分の上達が遅いと「何で自分だけ・・」となりやすいですね。
割とすぐにできてしまう方がいる一方
何年もかけてゆっくりと積み上げていく方もいらっしゃいます。
この上達の度合いは誰一人として同じではありません。
自分の上達曲線は人とは違うという事を理解していないと、無駄に他人と比べて「あ~あ・・」となってしまいますね^^;
僕も決して上達が早い方ではありません。
10年以上、同じことを何度も何度も繰り返して、ようやくこの程度です^^;
しかも、毎年100日近く滑り続けてです・・
できない事はできるようになるまで続けるだけです。
(もちろん正しい練習方法を知った上で、ですが)
ちょっと厳しめですが、上達を望むならこういった心構えが重要です。
ただ、この心構えは強制はしません。
どこまで上達したいのかは人によってバラバラですし、何よりスキーは楽しむものなので、「上達」と「楽しさ」のバランスも人それぞれだからです。
上達を望むなら、もう一つ大切なのがこちらです。

◆はじめてのコブ・オンライン
コブ初心者のための、自主練用動画をステップバイステップでお届けします。
◆もうコブから逃げない!6日間無料で学ぶメールレッスン
6日間無料で学ぶ!コブの滑り方無料メールレッスン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*