上達スピードが加速する環境を手に入れてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
小保内祐一です。
結局、週末自然雪は滑りにいけませんでした。。
ソワソワがMAXに達していますが、もう少しの我慢です。
さて、突然ですが上達するために最高の環境とは何でしょうか?
1)スキー場が近くにありすぐに滑りにいける(滑走日数を稼げる)
2)お手本となり教えてくれる人が身近にいる
まずは、この2つが環境面では大事かと思います。
1)に関しては、お住まいの地域によって難しいですが、週末にしっかりと時間が作れればそれでもOKでしょう。
2)に関しては、2通りあって、
一つは、自ら技術を持っていてお手本を見せて背中で教えてくれる人と一緒に滑ること。
もう一つは、自分ができない技術でも、観察力や教えることに長けていて、できる人の滑りを見ながら解説して教えてくれる人。
ですが、そんなスキー仲間がいない方は、スクールに参加することをお勧めします。
別に僕たちのスクールに入れと誘導しているわけではありません(笑)
自分の行きやすいスキー場で、信頼できる先生を見つけることが大切です。
しかし、スクールに参加をしなくても、
上記の2つを完璧にクリアした最適な環境を手に入れる方法があります。
それは、
スクールのスタッフになることです。
と聞いて、おそらく多くの方が「私の技術では無理」と思われるはずです。
でも、実はそんなことはありません。
いきなりインストラクターは無理でも、アシスタントや研修生という立場でスタッフにさせてくれるスクールはたくさんあります。
多くは、リフト券が支給され、インストラクターが常に近くにいて、聞けば教えてくれますし、レッスンにアシスタントとして参加することもできることと思います。
常勤は無理でも週末だけのスタッフなんてのもアリだと思います。
もちろん、そのスクールによって異なりますが、まずは思い切って問い合わせてみるのがいいかと思います。
以外にすんなり受け入れてくれたりするものです。
私も高校卒業後にそうやってスクールに飛び込みました^^
ちなみに私たちのスクールでも、常設の岩手高原でスタッフを募集しております。
もちろん土日や都合のつく日だけでもOKです。
・リフト券支給
・食事補助あり
・アシスタントとしてレッスンへの参加あり
さらに時間外はフリーで、インストラクターと一緒に滑ることができます。
当スクールの場合、週末は出張もしますので、希望であればその出張に同行して、全国のスキー場を滑ることも可能です。
ただし、ただリフト券が支給されるからという理由だけの方はお断りしています。
興味のある方はこちらからお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*