コブ斜面の滑り方動画

【残り28名】はじめてのコブオンライン・階段2は間もなく締切りです!

こんにちは
小保内です。
はじめてのコブオンライン・階段2は、今回先着200名様で一旦配信を締切ます。
(ちなみに、階段1はすでに配信を一時締め切っています。)
質問になるべくスムーズにお答えするためですので、ご了承ください。
で、階段2ですが、現在の申込者数が172名ですので、残り28名で一旦締切とさせて頂きます。
質問が落ち着いたら再開しますが、時期は未定ですので、予めご了承ください。
詳細はこちら

階段2「ターンの分解」締切まですでに半数を切ってます!

こんにちは
小保内です。
さきほどから受付開始した
はじめてのコブ・オンライン 階段2「ターンの分解」
今回は質問が集中すると返答をお待たせしてしまうという前回の反省をふまえて、先着200名様で一旦申込を締切させて頂きます。
現在のところ、
すでに142名様にお申込み頂いてますので、残り58名様で締切となります。
受付再開時期は未定ですのでご了承ください。
またすでに配信済みの階段1「究極の低速」も200名で一旦締め切りますのでこちらも予めご了承ください。

はじめてのコブ・オンラインの詳細はこちらです。

はじめてのコブオンライン・階段2の動画は本日20時より受付開始です。

こんにちは
小保内です。
大変お待たせしておりました、はじめてのコブオンライン「階段2・ターンの分解」ですが、本日20時より申込開始します。
今回は、質問になるべくスムーズにお答えできるように、先着200名様で募集を一旦締め切ります。
なお、受付再開時期は未定ですので予めご了承ください。
詳細はこちらでご確認ください。

はじめてのコブオンライン・階段2ターンの分解は先着200名様限定とします。

こんにちは
小保内です。
6月になりました。
はじめてのコブレッスンのオンライン版、間もなく第2回目の配信が始まりますが今回は、
「先着200名様でお申込みを一旦締め切ります。」
というのも、第1回目の配信では、申し込みが最初にまとまってしまい、故に質問もまとまってしまい、返答するのにちょっと苦労したので、質問が落ち着くまでは200名様で一旦申込を締め切る事にしました。
質問が落ち着いたら申込を再開しますが、時期は未定ですので、お気を付けください。
で、今回は一般申し込みは6/3(火)20時開始ですが、こちらに登録されている方限定で1日早く先行受付を行います。
ですので、確実に申込したい!という方は、忘れずにこちらに登録しておいてくださいね。

シュテムターンでコブを滑ろう!

こんにちは、小保内です。

コブで最も多い失敗「内倒」を防ぐために、シュテムターンの練習はとてつもなく重要ですが、
コブ=足を揃えて滑るもの
という固定観念によって軽視されています。

しかし、シュテムターンを自分のものにすることで、

1.スキーから始動する感覚を身に付けられる。これにより内倒しずらくなる。
2・スキーを先に動かすことによって安全性が高まる、いいポジションが身に付く
3・スキーを動かせるようになる事で失敗に強くなる

というような「スキーから始動する」「スキーを動かす」という安全に難しい斜面を滑る上で欠かせない要素が凝縮されているのがシュテムターンという事になります。

近年、スキーを動かせない人が非常に多い印象を受けますし、実際にレッスンに参加される方でもたくさんいます。
断言しますね。

スキーを動かせないと危ないです!(笑)

スキーを動かさずに軸の傾きや、重心移動だけでターンを行う事は非常に危険です。

緩斜面の整地では気持ちよく滑れても、急斜面の不整地ではとても危険で、事故や怪我につながる危険性すらあります。

コブ斜面を、急斜面を、不整地を滑れるようになりたければこのシュテムターンを反復して「スキーから始動する事」を徹底的に身に付ける必要があります。