オフトレーニング

夏でもスキーの練習ができる施設

こんにちは
小保内です。
月山はまだまだ滑れますが、日本は雪が無くても練習できる環境が充実してますね^^
こちらに夏でもスキーが滑れる施設が一覧でまとめられてますので、ぜひチェックしておきたいですね!

ウォータージャンプに必要な道具ってなんですか?

こんにちは
小保内です。

先日から予約開始したウォータージャンプレッスン
さっそくお申込み頂いている皆さん、ありがとうございます!

さて、今回のウォータージャンプレッスンについてお問合せ頂いている質問の中で、


ウォータージャンプは初めてなのですが、必要な道具ってなんですか?

という質問をたくさんいただいてますが、

答えはこちらです。

すべて現地でレンタルできます。

また、レンタル料も、施設の利用料も、全てレッスン代に含まれていますので、ご安心ください。

ただ、スキーブーツがレンタルですと結構古いものになってしまうので、できればご自身のものをお持ちください。

オフトレにウォータージャンプを取り入れるメリットはこちら

2013オフ・ウォータージャンプレッスン予約開始

小保内です。
僕は、オフシーズンのトレーニングでウォータージャンプを取り入れています。
ジャンプ??
と思われる方も多いかと思います。
実際、僕も冬はもっぱら滑りばかりで、よくスキー場にあるジャンプ台などほとんど飛んだりしないのですが、オフトレではウォータージャンプを取り入れます。
何故か?
・滑る以外に、泳ぐ、歩くなど体力アップに繋がる運動が含まれている。
(ライフジャケットを着用するので、泳げない方でも問題ありません。)
⇒運動不足解消、体力アップ
・トランポリンと組み合わせてトレーニングすることで、バランス感覚を養うことができる。
⇒ボディバランスの向上
・スキーヤーがたくさんいるので、一人でトレーニングするより楽しく継続できる。
⇒楽しさ、継続しやすさ、周りからの刺激
・オフでもスキーで滑る感覚を忘れなくて済む。
(スキーで人工芝の上を滑ります。)
⇒シーズン始めの不安定感解消
など、たくさんのメリットがありますが、一番は継続のしやすさです。
一人でのトレーニングは継続する事が難しいですが、同じ目的を持った人がいる環境では継続しやすさが違います。
やはり、楽しさや刺激などは重要な要素です。
そこで、岩手県雫石町にあるケッパレランドでウォータージャンプレッスンを開催する事に致しました。
レッスン内容は、ウォータージャンプを使って、滑りの基本である「真っ直ぐ滑る」「真っ直ぐジャンプする」ことを中心に行います。
楽しくジャンプのレッスンをすると同時に、冬のターンにも直結する直滑降での正しい姿勢や左右で体の癖が無いかなども随時チェックしながら、体力アップも実現します。
もちろん、ウォータージャンプ未経験の方でも安全にサポートしますので、安心してください。
「私、泳げないんだけど。。」
と言う方も心配無用です。
僕も泳げません(笑)
ライフベストという必ず浮くベストを着用しますので、泳げない方でもまったく心配ありません。
このウォータージャンプに加えて、トランポリンを使用したボディバランスの強化と、ターンの練習といった形で
ウォータージャンプとトランポリンを組み合わせたレッスンです。
また、ご要望があれば、筋トレの方法や、冬の滑りの映像を元にしたミーティングなども組み入れる事が可能です。
【レッスン詳細】

◆会場
岩手県雫石ケッパレランド
◆開催日
8/22~10月下旬まで随時
◆時間
午前10:00~12:00
午後13:00~15:00
◆料金
2時間5,000円
4時間8,000円
※いずれもウォータージャンプ施設利用料、必要な物のレンタル料は無料になります。
◆お支払方法
当日現金又は、クレジットカード決済
◆定員
各日2名程度 ※予約先着順
◆持ち物
タオル
水着
板・ブーツ(レンタルも無料でお貸しできますが、なるべくご自身の物をお持ちください。)
他にサンダルなどプールに行くときのようなイメージでお越しください。
◆ご予約
⇒ 予約フォームより
◆お問合せ
⇒ お問合せフォームより

【レッスン空き状況】

オフキャンプ第1弾を開催します。

こんにちは
小保内です。
今、オフシーズンのキャンプ第1弾を仙台で検討中です。
トレーナー経験の豊富なこちらのスタッフとジョイントして開催できればな~と思っています。
街中でジムに通うのもいいですが、
山で自然に囲まれながら、芝生のマットで思いっきり体を動かすのもいいかな~と思いまして。
・自重負荷での筋トレ
どこの筋肉から鍛えれば良いのか、どういう方法で鍛えるのが効果的か、スキーにどういう効果をもたらすのかなど、ひとつずつ細かくレクチャーします。
・トランポリン
全身運動に加え、瞬発力やバランス感覚を鍛えます。
・スラックライン
バランス感覚に加え、体幹トレーニングとしても使えます。
といった内容に加え、
さらに、ついでなのでウォータージャンプも飛んでみようかと思います^^
実はウォータージャンプって、登って、ジャンプして、泳いでと2時間もやればかなりの運動量になります。
あとは、単純におもしろくて、気持ちいいですしね^^
ただ、泳ぎやジャンプする事に苦手意識の強い方もいるかと思うので、強制ではなく選択制にできればなと思ってます。
他にも正しいストレッチの方法 ←以外に知らない人多いです。
食事や栄養に関することまで、盛りだくさんでいきたいと思っています。
ご要望の多い日に開催したいと思いますので、ご希望ありましたら早めにご連絡頂ければと思います。
それでは、お問合せはこちらからお気軽にどうぞ!

夏場は何をしているんですか?

こんにちは
小保内です。
レッスンにご参加頂いたお客様に良く聞かれる質問ナンバー1です^^
「夏場は何をしているんですか?」
この質問には2つの意味があると思うのですが、
1つは、「オフシーズンのトレーニングは何をしているのですか?」
という意味と、
もう一つは「夏は何の仕事をしているのですか?」
かと思います。
1つ目のトレーニングについては、冬の上達のカギを握っていますので、これから半年じっくりとお伝えしていこうと思いますが、2つ目ですよね。
皆さんやはりかなり気になるかと思います^^;
ちなみに、僕の会社では、岩手県の雫石町と宮城県の仙台市でオフシーズンのトレーニング施設を2つ運営しています。
その施設には、ウォータージャンプだったり、トランポリンやスラックライン、トレッキングやマウンテンバイクなど遊びながらトレーニングできる環境がありますので、僕も施設の運営をしながら自分のトレーニングを行っています。
その中のウォータージャンプという施設ですが、この施設はスキーでブラシの上を滑ってジャンプして着地はプールというちょっと変わった施設なのですが、この施設で夏でも定期的にスキーを履くようにしています。

僕自身は、特に冬にジャンプをしたりするわけではありませんが、楽しみながら運動できるという理由で、1日2時間とか時間を決めて使っています。
板を担いで登って、滑って、着地したら泳ぐ。
かなりのトレーニングになりますね^^
そうやって、冬は別にジャンプしないけど、定期的に楽しく運動するために利用する方がたくさんいらっしゃいます。
特に、夏でもスキーで滑る感覚を忘れずにすみますので、この効果は大きいですね。
利用して頂くお客様の層もかなり幅広くて、小学生低学年のお子様から、60歳の方まで。
ただ走るのはつまんないですが、同じスキーヤーと一緒に楽しみながら運動できるのが良い点ですかね。
なんせ、オフシーズンは半年ありますので、じっくりと楽しく取り組むことが大切です。
東北にお住いの方はぜひ気軽にお越しください^^
⇒ 岩手県雫石ケッパレランド (5/11~オープン中)
⇒ 宮城県仙台泉ガタケ (6/1~オープン)
ちなみに岩手の施設は僕の弟が中心になって運営してます^^

刻一刻と近づいていますね^^

こんばんは、小保内です。
今日の岩手は雲一つ無い秋晴れ^^
体育の日には最高の天候でしたね!
運動したら、気持ちいくらいの汗が出てきて丁度良かったって方も多いと思います!
運動しなかった方はもったいないですね・・・^^;
さて、冬が刻一刻と迫ってます。
前の記事でも言いましたが、冬前にしっかり体動かしておきましょうね^^
体を動かすのが一番いいですが・・・
ストレッチも大事です!
お風呂上がりのストレッチ!
ゆっくり、10分くらいは行いたいですね。
ストレッチを続けるだけで、体の動きも変わってきますからね^^
それと・・・
イメージトレーニングも忘れずに~^^

オフトレーニングは何かしていますか?

こんばんは、小保内です。
みなさんオフトレはしてますか?
走ったり、筋トレしたり・・・
これってでも長続きしないんですよね。
私だけ!?笑
結構3日坊主で終わりって方も多いと思います。
でも、シーズン初めの筋肉痛は避けたいですよね?
そしたら、やっぱり筋トレしかないのか・・・
そんな事はありませんね^^
普段の生活で少しづつ体を動かせばいいんです!
エレベーター使ってたけど階段にする。
近くのスーパーに車で行ってたけど、自転車や歩きにしてみる。
とか・・・
冬シーズンまで、あと2~3ヶ月。
少しづつ体を動かしていきましょう!
後は、頭の中でイメトレもしていきましょうね^^