オフトレーニング

ブラシの滑り方は雪道での車の運転に似ています。

こんにちは
小保内です。
知り合いのスノーボードのインストラクターが、雪のゲレンデと、ブラシのサマーゲレンデとの違いを車に例えてブログに書いてくれています。
スキーもスノーボードも共通する点は多いですね^^
こちら

サマーゲレンデは練習になりますか?

こんにちは
小保内です。
以前こちらで紹介したサマーゲレンデに関して、
・練習になりますか?
・板のソールは傷つきますか?

という2つの質問が最近多いのですが、
私は、兵庫県の大屋スキー場でインストラクターをしている時に、毎週サマーゲレンデで滑ってました。
で、練習にはなります。
最初は凄く難しいですが、本当に正しい姿勢やポジションが維持できないと、すぐにバランスを崩します。
その時は、低速で滑る練習にすごくいいなと感じていました。
ただ、サマーゲレンデと言っても、今は色々な種類の人工芝がありますし、エッジの研ぎ具合によっても感覚がだいぶ違いますので、一概には言えないのですが、まだ滑ったことの無いかたは、一度試してみるのが一番です^^
最初は、雪との感覚の違いにビビると思います(笑)
ちなみに板のソールは傷つきやすいのかな~と思います。
熱でブラシが溶けて、ソールに張り付きますし、私は冬に使わない板を使ってました。
全国のサマーゲレンデ、一覧はこちら

スケーティングシェイプ2、使い始めました。

こんにちは
小保内です。
オフトレにこいつを使い始めました。

スケーティングシェイプ2です。
1と2の違いは、ストック付きが無しかの違いです。
2にはストックがついてます。
専用マットの上で、ツルツルのスリッパみたいのを履いて、左右に滑りながらターン感覚で有酸素運動ができます。
そして、下半身の筋肉を意識した動きだけではなく、上半身も鍛える事ができます。
最高です。
今度、動画撮ってアップしますね^^

夏でもスキーの練習ができる施設

こんにちは
小保内です。
月山はまだまだ滑れますが、日本は雪が無くても練習できる環境が充実してますね^^
こちらに夏でもスキーが滑れる施設が一覧でまとめられてますので、ぜひチェックしておきたいですね!

ウォータージャンプに必要な道具ってなんですか?

こんにちは
小保内です。

先日から予約開始したウォータージャンプレッスン
さっそくお申込み頂いている皆さん、ありがとうございます!

さて、今回のウォータージャンプレッスンについてお問合せ頂いている質問の中で、


ウォータージャンプは初めてなのですが、必要な道具ってなんですか?

という質問をたくさんいただいてますが、

答えはこちらです。

すべて現地でレンタルできます。

また、レンタル料も、施設の利用料も、全てレッスン代に含まれていますので、ご安心ください。

ただ、スキーブーツがレンタルですと結構古いものになってしまうので、できればご自身のものをお持ちください。

オフトレにウォータージャンプを取り入れるメリットはこちら

2013オフ・ウォータージャンプレッスン予約開始

小保内です。
僕は、オフシーズンのトレーニングでウォータージャンプを取り入れています。
ジャンプ??
と思われる方も多いかと思います。
実際、僕も冬はもっぱら滑りばかりで、よくスキー場にあるジャンプ台などほとんど飛んだりしないのですが、オフトレではウォータージャンプを取り入れます。
何故か?
・滑る以外に、泳ぐ、歩くなど体力アップに繋がる運動が含まれている。
(ライフジャケットを着用するので、泳げない方でも問題ありません。)
⇒運動不足解消、体力アップ
・トランポリンと組み合わせてトレーニングすることで、バランス感覚を養うことができる。
⇒ボディバランスの向上
・スキーヤーがたくさんいるので、一人でトレーニングするより楽しく継続できる。
⇒楽しさ、継続しやすさ、周りからの刺激
・オフでもスキーで滑る感覚を忘れなくて済む。
(スキーで人工芝の上を滑ります。)
⇒シーズン始めの不安定感解消
など、たくさんのメリットがありますが、一番は継続のしやすさです。
一人でのトレーニングは継続する事が難しいですが、同じ目的を持った人がいる環境では継続しやすさが違います。
やはり、楽しさや刺激などは重要な要素です。
そこで、岩手県雫石町にあるケッパレランドでウォータージャンプレッスンを開催する事に致しました。
レッスン内容は、ウォータージャンプを使って、滑りの基本である「真っ直ぐ滑る」「真っ直ぐジャンプする」ことを中心に行います。
楽しくジャンプのレッスンをすると同時に、冬のターンにも直結する直滑降での正しい姿勢や左右で体の癖が無いかなども随時チェックしながら、体力アップも実現します。
もちろん、ウォータージャンプ未経験の方でも安全にサポートしますので、安心してください。
「私、泳げないんだけど。。」
と言う方も心配無用です。
僕も泳げません(笑)
ライフベストという必ず浮くベストを着用しますので、泳げない方でもまったく心配ありません。
このウォータージャンプに加えて、トランポリンを使用したボディバランスの強化と、ターンの練習といった形で
ウォータージャンプとトランポリンを組み合わせたレッスンです。
また、ご要望があれば、筋トレの方法や、冬の滑りの映像を元にしたミーティングなども組み入れる事が可能です。
【レッスン詳細】

◆会場
岩手県雫石ケッパレランド
◆開催日
8/22~10月下旬まで随時
◆時間
午前10:00~12:00
午後13:00~15:00
◆料金
2時間5,000円
4時間8,000円
※いずれもウォータージャンプ施設利用料、必要な物のレンタル料は無料になります。
◆お支払方法
当日現金又は、クレジットカード決済
◆定員
各日2名程度 ※予約先着順
◆持ち物
タオル
水着
板・ブーツ(レンタルも無料でお貸しできますが、なるべくご自身の物をお持ちください。)
他にサンダルなどプールに行くときのようなイメージでお越しください。
◆ご予約
⇒ 予約フォームより
◆お問合せ
⇒ お問合せフォームより

【レッスン空き状況】