お知らせ

フェイスブックでの繋がりは大事です!

こんばんは、小保内です。
最近、私の周りでもフェイスブックを使っている人が多いです^^
そこで助かったのが、電話帳が消えた時。
今回の私がそうです^^;
電話帳が消えても、フェイスブックで繋がっていればメッセージを送れるので助かりますね^^
現在、私も一生懸命登録しています。
ちょっと大変ですが、繋がりって大事だなと感じます。
皆さんもフェイスブックやってますか?
私もやってます!
と、その前にインストラクター紹介見たけど小保内ってどっちの?
って思う方も居るでしょうね^^
今回書いてるのは・・・
小保内雅行。
弟です^^
ブログでは書いていない事や私生活なども分かると思います(*^_^*)
友達申請はお気兼ねなくどうぞ^^
小保内雅行のフェイスブックページはこちらから
【メルマガ:もうコブから逃げない!6日間無料で学ぶ上達の秘訣】
携帯からメルマガ登録をされる方はこちら

キッズレッスンについて

小保内です。

僕たちの常設スクールでは、大人はもちろん、小学生以下を対象にしたコブレッスンも行っています。

参加可能な技術レベルの目安は、

一人でリフトの乗り降りができて初心者ゲレンデをハの字で滑ることができること

そうです。
このくらい滑れれば、つまらない整地を永遠に連れまわされるだけのレッスンにお子様を預ける必要はありません。

コブに入り、ジャンプ台に入り、ゲレンデの地形を利用し、子供達が飽きずに最高に楽しんで頂きながら、さらに上達してしまう。

子供達のレッスンではこれをテーマに行っています。

ゲレンデでよく見かけるキッズレッスンを見てずっと疑問に思っていました。

子供達つまらなそうだな、と。
寒いだろうな、と。

大人向けのコブレッスンとは違い「楽しむ=上達」に重点をおいてレッスンしています。
もちろん安全第一なのは当たり前。

また、参加してくれた子供達に一斉に特定の技術を教えるといったことは行いません。
子供の場合、同じように見えても技術レベルの差は激しいです。
そして、大人に比べて言葉で言われても理解しずらいわけです。

だから無駄なんです。

滑りの中で上達の近道を進んでもらうために個々に対してポイントを押さえたアドバイスを行っていく形です。

しっかりとインストラクターの滑りを見てもらい、真似てもらい、スポット的にアドバイスを繰り出す。

そんなレッスンを小学生以下はリフト券が無料の岩手高原スノーパークで、シーズン中は毎日レッスンを行っております。
【メルマガ:もうコブから逃げない!6日間無料で学ぶ上達の秘訣】携帯からメルマガ登録をされる方はこちら