よくある質問

よくある質問をまとめました。

こんにちは
小保内です。
シーズン前ということで、レッスンについて、
・自分の技術で参加して大丈夫でしょうか?
といった技術的な質問から
・クレジットカードは使えますか?
・キャンセル料はかかりますか?

など事務的な事まで、たくさんのお問合せが寄せられています。
よくある質問とそれに対する返答をこちらにまとめてありますので、チェックしておいてくださいね^^

Youtubeを使って無料でアドバイスをもらっちゃいましょう!

こんにちは
小保内です。

シーズンが、じわじわと始まってきてお問合せや質問がかなり増えてきています。

で、技術的な質問の場合、短い時間でいいので自分の滑りの動画を撮影して質問と一緒に送ってもらえると嬉しいですね^^

携帯、スマートフォンで撮った動画で全然OKです。

で、その撮影した動画をYouTubeなどにアップロードしてもらい、こちらで見れる状態にして、質問と一緒に動画のURLをメールで送って頂けるとありがたいですし、質問に対してより具体的な返答やアドバイスができますので。

ちなみに、Youtubeにアップした動画は限定公開にできますので、ご自分と私だけで共有する事が可能です。

以下にYoutubeに動画をアップロードする手順と、参考になるサイトへのリンクをしておきますので、ぜひ参考にしながら試してみてくださいね。

1)Googleアカウントを取得
Googleアカウントを持っていない方は、まず以下でアカウントを作成しましょう。
https://accounts.google.com/signup?hl=ja
2)Youtubeにログイン
以下にアクセスしたら、先ほど取得したGoogleアカウントで右上にあるログインボタン(パソコンの場合)からログインします。
https://www.youtube.com/
3)動画のアップロード
以下を参考にしながらアップロードしてみましょう。
パソコンの他、スマートフォン等からアップロードする方法も掲載されています。
https://support.google.com/youtube/answer/57407?hl=ja
アップロードする際、動画を一般公開したくない場合は、限定公開にすることをお忘れなく。
誰に見られてもOKという場合はそのまま公開でもOKです。

4)動画のURLを知らせる
アップロードした動画の再生画面で、下図の「共有」ボタンをクリックすると、その動画のURLが出てきます。

このURLを知らせてくれれば、私もあなたの動画を見る事ができるようになります。

限定公開にしている場合は、このURLを知らせた人だけが動画を見る事ができますので、他の人に自分の動画を見られたくない場合でも安心です。

ちなみに私の動画はこちらにまとめています^^

右上にチャンネル登録というボタンがありますので、ぜひ登録しておいてください^^

新しい動画をアップした時にお知らせしてくれますので。

初滑りしましたか?

こんにちは
小保内です。
一部のスキー場がオープンして、そろそろ初すべりをされた方もいらっしゃいますかね^^
シーズン初めは、自分のイメージと実際の動きの差が大きいので、決して無理しないよう、ゆっくりとしたスピードで滑ってみてください。
1ターンずつ丁寧にゆっくりと感覚を取り戻していってほしいと思います。
また、この時期は人工雪のゲレンデがほとんどでコース幅も狭いです。
そして、その狭いゲレンデに大勢の方が滑りますので、衝突などにも十分気を付けたいです。
雪もザクザクな状況が多いかと思います。
久しぶりの雪上で嬉しくて興奮する気持ちはよ~くわかりますが、これらの状況をしっかり確認したうえで、余計にスピードを抑えて滑りたいところです。
あと1ヵ月もすれば天然雪の広いバーンを思いっきり滑れますので^^
ちょっと気持ちを抑えながら、初滑り楽しんでくださいね!

小保内のレッスンはどんな人に向いてますか?

こんにちは
小保内です。
冬のレッスンに関するお問合せが毎日20件以上寄せられていて、嬉しい限りです。
と、同時に「冬が来るのあっという間だな~」という思いです。
ちなみに冬のレッスンの予約スケジュールは以下のようになっています。
・10月下旬~ メルマガ会員限定で先行予約開始
・11月上旬~ 一般予約開始

予約を開始する前に、
メルマガ会員様には先日から、小保内がどんな考えで滑っていて、どんなレッスンを行っているのか?ということをお伝えし始めています。
これは、私のレッスンがどんなレッスンで、どんな考えで滑っているのかを事前に知ってもらうことで、「このレッスンは俺(私)が求めているものではなかった」という参加して後悔という状態を作らないためです。
で、レッスンに参加するかしないか?の、一番の判断基準にしてほしいのが、
小保内の滑りが好きか嫌いか?
やりたいか?やりたくないか?

です(笑)
結局、私は私の滑りしか魅せることができませんので。


ちなみにレッスンはメルマガ先行予約でほぼ埋まりますので、参加されたい方は登録必須ですよ。

上手な方は溝の中を滑ってるんじゃないんですか?

こんにちは
小保内です。
はじめてのコブオンラインでは、専用のコメント欄で疑問質問を僕にぶつける事がいつでも可能なのですが、そのコメントの中でとてもいい質問を頂いたので、紹介させて頂きます。

~一部抜粋~
上手な方々は整地に深く刻まれた溝コブの中に入って、その溝の中で板をズラシて速度をコントロールしながら安定して一定の速度で滑っておられますし、私もいつかはそのように滑ってみたいと思いつつ1コブめで打ちのめされていますが、
「溝に入らずに溝の外側の整地の一部を滑る」という練習で上手な方々のように溝の中を滑れるようになるのでしょうか?

階段1の動画では、1コブで止まるという事に焦点を当てていますが、完全に止まるために溝の中ではなく、溝の外側を利用しています。
それに対して、こういった質問を頂いたわけです。
この質問に対する僕の答えはこうです。

まず、上手な人=溝を滑っている
これは残念ながら間違いです。

溝を滑る場合もあるし、そうでない時もある。
が正しいかなと思います。
今回の動画では、連続ターンをする前に1コブで止まる事を前提にしていますので、板を完全に横にできる外側のモサモサを使っています。
もし、〇〇さんが溝を滑ろうと思ってスタートしても1コブで打ちのめされているのであれば、今回の外側で止まる練習は効果的です。
そして、おっしゃる通り溝の外側は高低差が少ないので、整地に近い感覚でコブを滑る事ができます。
もちろん、これで全てが完成ではなく、ここから徐々に内側(溝)にも近づいて練習していくことも大事です。
そのためにも、まず「止まる」という事になります。
止まれる事が身に付かないと連続ターンは絶対に無理です。
これは整地でもコブでも一緒ですね。
その初歩の初歩だと思ってくださいね^^
これができて初めて溝に近づいていけるかなと思います。
溝は難しいから、溝から離れたところから始めましょう!
という事ですね。

改めて多くの方が、理想と現実のギャップで苦しんでるんだな~と感じました。
上手に滑るには上手な人を真似ても無駄です。
あなたの今、あなたの現実に合った小さな階段を用意して足場を固めながら一段ずつ確実に上って行くことしかありません。

コブに入ると頭が真っ白なります^^

こんにちは。
小保内祐一です。
「コブに入ると頭が真っ白になります。。」
とてもよく聞く言葉です。
それに対して、
「慣れだよ」
なんて言葉もたまに耳にしますが、
ただただがむしゃらに数をこなして慣れるのは遠回りです。
解決方法はただひとつ。
一コブずつ確認することです。
さらに、今自分がやろうとしている一つの技術に集中して、1コブづつ確認していくことです。
一つの技術(やるべきこと、意識すべきこと)に集中してというのもとても大事です。
いきなり2個も3個も一緒に意識を持てたら天才ですね^^
今やろうとしていることをひとつだけ定めて、ひとつづつ潰していきます。
しっかり1コブ1ターンづつ、1つの事を意識して練習します。
1コブできたら2コブ、3コブと数を増やしていきます。
1つの技術ができたら、次の意識、また次の意識と変化させていきます。
すべて一気にクリアしようとしないことです。
ぜひ注意してみてくださいね。

自分の技術でもコブ斜面を滑れるようになるのか?

こんばんは、小保内です。
岩手は最低気温が一桁になってきました。
朝と夜は寒いです(+_+)
体調管理しっかりしないといけないですね^^
さて、コブを滑るの前に・・・
お客さんから良く聞かれる事があります。
私のレベルでもコブ滑れるようになりますか?
レッスンに参加しても大丈夫ですか?と。
コブを滑るのに必要な技術ってどれくらいだと思いますか?
って逆に聞き返すと・・・
上級斜面を滑れるとか。
検定2級は必要とか。
ショートターンが出来ないと無理とか。
筋力が必要だとか。

みなさん、難しく考えすぎなんですね!
整地でゆっくりとしたスピードで中回りが出来て、安全に止まる事が出来れば誰でも滑れるようになりますよ^^