上達する人としない人

コブを滑れる答えは、全てここにあります。

こんばんは、小保内雅行です。
前回、カービングの板でもコブは滑れます!
とお話ししました。
でも、無理だよって思っている方がまだいるようです。
その考えは、完全に間違ってます。
断言できます!
最近のカービング板は、いかに楽にターンが出来き誰でも上手くなった気がするんですよね。
ターンがしやすい!
その通りです。
ターンがめちゃくちゃ、しやすくなってます。
では、なんでそうなのか?
エッジに頼ってターンをしているからです。
要するに、最近の板はエッジに頼って寄りかかって滑って楽にターンが出来るんですね。
それで、カービングの板じゃ滑れないよ!って言ってる方は完全に間違いです。
もう一度言います!
カービングの板だろうが、コブは絶対滑れます!
その答えは、すべてここにあります!

なぜそのスキー技術が必要なのか、よく考えてみましょう。

小保内です。
あと1ヵ月は、初滑りに備えて体作りに専念しましょう。
と言っておきながら、やはりうずうずしてきます^^
PCに向かっていても、冬の写真なんかを見だすと止まらなくなり、30分くらいずっと写真を見ながらイメトレがはじまってしまいます。。
雪上でのレッスンの流れなんかも、想像しだしたら止まらないですね。
今まで10年以上、冬はスキーばっかりしていて、2000名以上の方をレッスンさせて頂いてますが、正直言って、全員が全員その場で上達するわけではありませんでした。
そんな中で、こういう人は絶対に上達しないという確信があります。
それは、形だけを真似ている方です。
ここでそれをやったら失敗するよ。
でも、形だけ真似ている方はそれを変えることができないのです。
なぜ、
・この斜面でこの技術が必要なのか
・この斜面と状況に適した技術は何なのか。
という事を一切無視して、
・上手な人はこういう”形”で滑っている。
・上手な人はこう言っていた。
それは正解かもしれません。
ただ、果たして今の斜面で、今の雪質で、その技術を選択することが正しいでしょうか?
正しい技術というのは、一つではありません。
一つしかないと、滑れる斜面は限られます。
コブに行くと、それが顕著に表れます。
あらゆる滑り方、技術を豊富に持っていることが大切で、状況に応じて様々な技術を使い分ける事が必要です。
これが最強のスキーヤーだと思ってます。
もちろん、競技として取り組んでいる方は、違うかもしれませんが、
私たちは別にアルペンや、モーグル、基礎もある意味そうでしょうか。
“特定の分野”で上達しようとしているわけではありません。
どんな斜面でも、どんな状況でも、どんな雪質でも、突然の変化があっても、自分の思うタイミングでターンに入れて、自分のイメージ通りにターン弧を描けて、いつでも安全に止まれる。
これを目指しています。
コブを滑ることもそのための一つのバリエーションに過ぎません。
いつでも安全に止まれる。
非常に重要です。
最も大事で、レッスンでも一番重要視しています。
私たちのレッスンを受けられる方は、この事に納得したうえで参加してほしいと思います。
でないと、お互い辛いですからね^^

指名して上達が加速できます!

こんばんは、小保内雅行です。
いよいよ明日、プロ野球のドラフト会議がありますね^^
かなり楽しみです!
岩手・花巻東高校の大谷くんはメジャーでプレーしたいと言ってますが、私としては日本でのプレーを見てみたい気持ちもあります。
けど、メジャーで活躍するもの見たいですが^^;
そんな中、日本ハムが指名すると言ってましたね!
どうなるんでしょう?
どこの球団も指名したいでしょうね。
実は私も、何回も指名された事があります!
そう、レッスンでです^^
私たちが行なっているスクールでは、指名が可能なんです!
この人から、1日教わりたい!
しかも、マンツーマンで!
というのも、可能なんです^^
ただ、事前予約が必要です。
予約が既に入ってる日は受講できませんので、早め早めで予約してくださいね^^
【メルマガ:もうコブから逃げない!6日間無料で学ぶ上達の秘訣】
携帯からメルマガ登録をされる方はこちら

DVD見て、滑り方を真似したが上達しない人

こんにちは、小保内雅行です。
岩手の山々ではようやく、紅葉が始まってきました。
今は八幡平が見ごろになってますね^^
気分転換に行ってみたいですね!
ちなみに、私はもう何年も紅葉見に行ってないです^^;
気分転換はやっぱり必要だと思います。
スキーでも一緒です。
同じ事を何回も何回も繰り返すのもいいですが、ちょっと違う事をやってみる!
というのも必要だと思います。
ちょっと違う事といっても、上達に結びつかない事では無く、もちろん上達する為にです!
だって、同じ事の繰り返しだと飽きるじゃないですか^^
これは私だけ・・・?^^
もちろん同じ事を繰り返すのが、悪いわけじゃありません。
それが一番いいです。
が、もっと重要な事があります。
ただ、同じことを繰り返してるけど上達しない
って方も多いと思います。
実際、私達のレッスンを受講されたお客さんの中にもいました。
上手い方のDVDを見て、練習を繰り返したが上達しない。
真似しようとしてみたが、出来ない・・・。
などなど
それはなぜか?
形を真似るのではなく、本質を理解していないといけないですね^^
【メルマガ:もうコブから逃げない!6日間無料で学ぶ上達の秘訣】
携帯からメルマガ登録をされる方はこちら

急斜面の自然コブを滑れない理由

こんばんは、小保内雅行です。
コブ斜面って、いろんな形状やコースによっても様々ですよね。
では、コブの形が変わったから、急斜面になったからと言って滑れない!って思いますか?
はい。思います。
・・・って答える方が8割はいますね。
特にこんな自然コブの時に、皆滑れないって言いますね。
$はじめてでもできる!コブ斜面の滑り方
では、なんでそう思うのでしょうか?
この答えさえ分かっていれば、滑れるんですけどね^^
【メルマガ:もうコブから逃げない!6日間無料で学ぶ上達の秘訣】
携帯からメルマガ登録をされる方はこちら

マイナスよりプラスの事を考えてください!

こんばんは、小保内です。
今日の岩手は、久しぶりに気温も高かったですね^^
私が居る施設でも、皆さん快適に飛んでました!
飛んでる???
と思った方もいるでしょうね^^
だって、まだ雪降ってないのに・・・
ですよね。
普通に考えたら、そうですよね^^
でも、私たちは今時期でもスキー・スノーボードが出来る施設をやっています。
ウォータージャンプ雫石・ケッパレランド
でも、私ジャンプしないし・・・
って思いました?
その考え無くした方がいいです。
施設は、ジャンプをメインとした施設です。
ですが、誰もがジャンプをメインで練習しているわけでは無いのです。
よく考えてください。
今の時期に、板を履けて滑れるんですよ!
そこの考え一つ変えるだけで、上達するのが近づくんですね^^
マイナス部分ばかり考えるのではなく、プラスの部分をもっと考えましょうね!
人を見る時も一緒ですよ^^

一気に上達しようと思ってませんか?

こんばんは、小保内です。
iPhone5最高です^^
軽いし、薄いし、何よりネット接続が早い!
使いやすいです^^
ですが・・・
バックアップを失敗しまして・・・
復元もしてみましたがダメでした。。。
全員の連絡先が消えたのです(+_+)
ショックです。。。
これから、コツコツとみんなに連絡先を聞いて入力作業しなくてはいけないんです。
少し大変ですが、コツコツ頑張ります^^;
コツコツ頑張れば、大変だった日々が笑い話になっている事でしょうね^^
スキーでも一緒ですね!
コツコツと頑張れば必ず結果は出ます。
ですが、皆一気に上達しようと思うからダメなんです。
1回聞いただけ、やっただけで直ぐに上達するわけないですからね^^
コツコツと練習に励む事が大事なんです!
【メルマガ:もうコブから逃げない!6日間無料で学ぶ上達の秘訣】
携帯からメルマガ登録をされる方はこちら