体作りについて

デスクワーク中もちょっと意識してみてください。

小保内祐一です。
昨日から長野県の白樺湖に来ています。
標高1400Mはさすがに寒いです^^
ここに居るだけで高地トレーニングにはならないでしょうか?
なんて考えたりしてますが、ずっとPCに向かっているので駄目でしょうね^^
ちなみに金曜日までは、デスクワークが続きますが、
夕方の有酸素運動と簡単な筋トレは継続しています。
加えて、椅子に座っている時の姿勢に気を使っています。
・足を組まない。(両足の真ん中におへそを意識)
・背中を曲げない。(PCに極端に近づかない)
など意識できることありますね。
休憩するときは立って軽く歩いたり、ストレッチをしたりします。
立った時は当然つま先を意識します。
デスクワークの多い方も、ぜひ意識してみてくださいね。

プロ選手でも努力して、そうなるんです!

こんばんは、小保内雅行です。
セリーグのクライマックスシリーズ面白いですね^^
どちらが日本シリーズ進出か!?
楽しみです^^
見ていると、プロの選手達は体つきが凄いですよね!
テレビで見ているより、生で見るともっと体大きいんでしょうね。
私もこうなりたい!といつも思います^^;
でも、そこまでになるには相当の努力が必要なわけです。
直ぐに、あんな良い体を作れるわけないですよね^^
だから、自分のペースで体を作りあげていきましょう!

運動前はアップ、運動後はダウン

小保内祐一です。
先日、ストレッチには2種類あり、運動前はアップでリズムよく行うのがポイントですよ。
という記事を書きました。
今日は、運動後のストレッチについてです。
運動後に行うストレッチは、アップの反対で「ダウン」ですね。
ダウンの目的は、
筋肉内の血管に溜まった老廃物(よく言う乳酸)を押し流すことです。
ダウンをしっかり行うことで、血行が良くなり、筋肉痛や疲労の回復につなげます。
方法は、
ひとつの筋肉を、一番伸びているところで10秒ほど止めて行う。
そしてポイントは、
伸ばすときは息を吐くことです。
ゆっくりと息を吐きながら、10秒続ける。
これを各筋肉で行ってあげます。
しっかりと意識してあげてくださいね^^
アップに関してはこちらをご覧ください。

つま先で踏ん張るイメージを持つようにします。

小保内祐一です。
運動する前に気を付けたい姿勢について以前書きまして、たくさんの方からメッセージを頂きました。
私は、丸一週間、体を動かしている事もあれば、逆に1週間PCに向かい続ける時もあるという、かなり珍しいタイプの仕事だと思います。
おそらく、きっと皆さんはもっと偏っているんでしょうかね?
姿勢が体に及ぼす影響は非常に大きいのですが、
以前書いたように日本人の多くは重心がかかと寄りであると言われています。
そこで、つま先により多くの意識を与えてあげて、
つま先で踏ん張るイメージを日頃から持つようにします。
これで、姿勢が改善されるだけでなく、スキーで言うと、
ターンをスムーズに始動できるかに、もろに直結してきます。
つま先で踏ん張る、つま先寄りで立つ、ふと気が付いた時に意識をしてみてください。
日頃の意識が大きな変化となって現れますからね^^
ちなみに、このつま先で踏ん張るを強制的に助けてくれるアイテムがあります。

たった5分から、たった10分に変えるだけ!

こんばんは、小保内雅行です。
野球が好きな私は今、日本シリーズ見てます^^
野球はやっぱり面白いです。
ちなみにサッカーも大好きです^^
さて、好きな番組を見ながら筋トレやストレッチを最近しています。
今日で3日坊主ではなくなりました^^;
4日目に突入です!
だって、たった5分でいいんですから!
でも、5分じゃ物足りなくなってきました・・・^^;
明日からは10分にしてみようかと思います^^
自分のペースで徐々に鍛えていきましょうね!
レッスンに参加できない方は以下のオンラインレッスンをご利用ください。オフのイメトレにもお勧めです^^

◆はじめてのコブ・オンライン
コブ初心者のための、自主練用動画をステップバイステップでお届けします。
◆もうコブから逃げない!6日間無料で学ぶメールレッスン
6日間無料で学ぶ!コブの滑り方無料メールレッスン

運動前のアップについて

小保内祐一です。
今日はなんとか雨は止んでくれましたので、外で思いっきり体を動かしたいと思います。
といってもゴリゴリとトレーニングをするわけではありません^^
いつも、子供が学校から帰ってきたら、一緒にプールに行ったり、サッカーをしたり、といった感じです。
僕の息子は空手をやっていて、近くの体育館に週2回~3回送っていくのですが、練習時間が1時間半ほどあります。
その時間を使って、30分ほどジョギングなど有酸素運動をし、道場で一緒にストレッチ(柔軟体操)をして、ロビーで筋トレをする(笑)
こんな感じで、空いた時間を使って、自分に無理のないように継続しています。
さて、今日はそのストレッチに着目してみます。
ストレッチの重要性については、弟が前に記事にしてくれていました。
一言でストレッチと言いますが、大きく分けても2つあるのはご存でしょうか?
・動的ストレッチ(運動前)
・静的ストレッチ(運動後)
動的ストレッチとは、よく言う”アップ”ですね。
普段、走ったり、筋トレをする前には必ず行います。
もちろんスキーをする前もです。
スキー場にご来場される方を見ていて、これを怠る方が非常に多いのが気になります。
運動前のストレッチの目的は、
筋肉に対し、酸素を送って起動させることです。
つまり、ストレッチをせずに運動を始めるということは、筋肉が準備ができていない状態で運動を開始するということです。
これは非常に危険です。
突然激しく動き出す。
絶対にやめましょう。
アップで気を付けてほしいのは、リズムよくひとつの筋肉を3秒くらい伸ばしていくことです。
リズムよくってのがポイントですね。
皆さんも運動前のアップ、必ず習慣にしてくださいね^^

30分もいらない!たった5分、自宅で出来る筋トレ法

こんばんは、小保内雅行です。
弟の私は、岩手にいます^^
明日の最低気温は・・・4℃とか。
雪降るのも直ぐそこまで来てますね^^
さて、兄(小保内祐一)が腹筋について書いてました。
それを見て、自分も焦ってます^^;
というのも、自分もお腹が・・・たるんでる!!!
完全に、運動不足&ビール飲み過ぎです^^
いつもこの時期になると、焦り始めるんですよね。
それで、一気に運動したり、筋トレを始めてしまう。
でも、それでは続かない・・・
こういう方、多いと思います。
シーズンまで後、2ヶ月程あります。
一気に始めるのではなく、徐々に鍛えて行きましょうね!
たった5分!自宅で出来る筋トレ法
【メルマガ:もうコブから逃げない!6日間無料で学ぶ上達の秘訣】
携帯からメルマガ登録をされる方はこちら