体作りについて

腕立て10回でフラフラです^^;

こんにちは
小保内です。
技術の向上は、心と体の土台があってこそ成り立つ。
と、昨日記事にさせてもらいました。

今日は、弊社で運営している岩手県雫石町のケッパレランドでトランポリンを少しだけ飛ンだ後に、ふと思って、ちょっと腕立てを10回してみようと思ったら、7回目くらいから腕がプルプルしはじめました(笑)
こんなもんです^^;
こんなところからスタートしていきますが、気長に継続する事を大切に取り組んでいきたいと思います。
日常生活だけではどうしても運動不足に陥りやすいので、意識的に運動する時間を1日1時間程度は作らなくてはいけないですね。
まずは、週に3回、朝の1時間なりで運動を習慣つける。
30分のウォーキングから初めてもいいかと思います。
しかし、
仕事がきつくて朝早起きができなかった。
仕事後に運動時間をとろうと思ったのに、飲み会に誘われて運動どころか、不摂生をしてしまった。

といったことが、これから多々発生するかと思います。
大切なのは、
そんな時でも落ち込まないことです。
自分を追い込みすぎないことです。
完璧にこなそうとしすぎないことです。
1日できなかったとしても、次にしっかりやればいいです。
とにかくこれから6か月間、忘れず継続することが大切です。
週3回、朝30分のウォーキングからはじめましょう。
仕事にもいい効果が見込めますよ^^

心技体は順番ではありません。

こんにちは
小保内です。
今シーズンのスキーを完全に終了して、これからオフシーズンのトレーニングに入るのですが、トレーニングと言うと、なんだか堅苦しいですよね^^;
そこで、まずは健康な体作りから入っていきたいと思います。
特に、僕のように別にスキーの選手でない方は、このくらいの意識がちょうどいいかと思います^^
これから半年間じっくりと、来シーズンに向けて僕自身が取り組んでいくことをお伝えしていきたいと思います。
心技体
という言葉がありますが、

心、技、体、は左からの順番ではありません。

 技
心 体
こうですね。
心と体という土台があってはじめてその上に技術を構築できます。
冬になると、どうしてもテクニックに集中してしまいますから、心と体はオフシーズンの取り組みが特に重要です。
まずは、この意識を持つことが上達への第一歩です。
心と体という土台作り
気長に行きましょう^^

ある部分の筋力が弱いと膝が内側に入ります。

こんにちは
小保内です。
昨日までの白樺湖ロイヤルヒルでのレッスンを終えて、今日はご参加頂いた皆さんの動画をチェックしていました。
その動画を見ながら、コブで止まろうとする時(コブに当たる時)、膝が内側に入る方が多いな~と思っていました。
という僕も、膝が内側に入りやすく、普段からかなり意識をしているのですが、これがなかなか直らない^^;
ブーツのカントの問題もしくは、ある部分の筋力の弱さも原因かもしれません。
その原因とはこちらです。

■3/31まで毎日開催中!岩手高原コブ専門スクール
【開催期間】
2013シーズン中毎日(3/31まで)
※予約不要で先着順となります。
【レッスン時間】
午前10:00~12:00 午後13:30~15:30
※受付はレッスン開始10分前まで
【受付場所】
岩手高原スノーパーク・センタープラザ2階
>>岩手高原までのアクセスマップ
【参加費】
半日4,000円 1日7,000円
【レッスン内容について】
コブレッスンの詳細はこちら
【お問合せ】
メールフォームより

腿の内側の筋力が重要です。

こんにちは
小保内です。
今日は、岩手の岩手高原におりますがまさにスキー日和
素晴らしいゲレンデに最高の天気。
そんな中私はというと痛めた左足がまだ完治しないため、お留守番です。
しかし、そんな時でも、気持ちはスキーです^^
私は、ターンの時膝が必要以上に内側に入ることが悩みの一つです。
膝が内側に入るということは、板に対してダイレクトに力を伝えることができない事に加え、怪我のリスクも高くなるという、大きな問題点があります。
そこで、膝が内側に入らないように、ブーツのカントを調整し直そうと思うと、トレーナー経験のあるスタッフに言ったところ、こんな答えが返ってきました。
「カントも原因かもしれないですけど、内腿の筋力が弱いんですよ」
内腿の筋力というのは、非常に鍛えづらい場所で、内腿の筋力が無いと、足をストレートに使って踏ん張ることができずに、外側の筋力で踏ん張ろうとして膝が内側に倒れてしまう。
ということです。
そこで、内腿の筋力を鍛えるためにどうしたらいいかというと、
例えば
椅子に座った状態で、両ひざの間にコピー用紙のような紙をはさみます。
これが落ちてしまわないようにキープするだけです。
一見、超簡単そうに思えて、これで本当に鍛えられるのかといった気になりますが、テレビを見ながら10分キープしてみてください。
プルプルしてくると思います^^
小さなゴムボールを挟んで、落ちないように圧縮するような動きを繰り返すのも効果的です。
家でぼーっとしている時にでもやってみてください。
女性は内腿が特に弱いようなので、これをやっていると足を細くする効果もあると思いますよ。

アレの対処法

小保内祐一です。
最近、初すべり完了のメッセージをたくさん頂いてます。
各地でスキー場が続々とオープンしてますからね。
今シーズン初だからゆっくりと、ほどほどに滑ろうと思っていても、溜りにたまった滑りたい欲求が一気に爆発しますので、なかなか抑えられません^^
僕も間もなくそうなると思います。
そして、初すべりで思わず滑りすぎてしまったら、必ずと言っていいほど襲ってくる筋肉痛。。
そんな時の対処法はこちらです。

たった20日間で、4kg痩せました!

こんばんは。
小保内雅行です。
北東北の標高が高いスキー場では、3連休にオープンする可能性がありそうです^^
11/20現在、雪が多いスキー場で30cmだそうです。
私の体も徐々に筋力もついてきて、痩せてきました^^
少しづつでも効果はあるんですね!
空き時間があれば、腹筋やスクワットしたり・・・
長めの時間があれば、ランニング。
それを繰り返して、20日くらいでしょうか!?
体重も4kg痩せました!!
腰の痛みなども、無くなってきました^^
ただ、少しづつの筋トレだけでは正直難しいです。
20日で4kgも痩せません。
では、どうしているのか?
前々から皆さんに紹介している、この道具に頼ってるんです^^
ただ、適度な運動も忘れずに行なってくださいね^^

今より少し追い込んでください!

こんにちは。
小保内雅行です。
現在、営業を延長しているこちらの施設に居るのですが・・・
雪がモサモサ降ってきました^^;
いよいよ岩手も冬シーズン、間近に迫ってきました!
長野では、自然雪でもう滑れるようですね^^
さて、何度も言ってますがシーズンインに向けて体作りできてますか?
走ったり、腹筋したり、スクワットしたり・・・
皆、それぞれの形で体作りしていると思います。
その体作りを、今より少し追い込んでいきましょうね。
もうここまでシーズンが迫ってますからね^^