腹筋について補足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小保内祐一です。
以前、腹筋について書きましたが、補足です。
カラダを持ち上げる時に息を吐きます。
腹筋で一番体が起き上がるときに息を吐ききる感じです。
そして、カラダを下げるときに息を吸います。
腹筋は呼気筋(こききん)と呼ばれ、息を吐くときにも筋肉が働きます。
カラダを持ち上げる時に吐くことによって、最大限までトレーニングができます。
腹筋をするときは気を付けてみてくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*