運動前はアップ、運動後はダウン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小保内祐一です。
先日、ストレッチには2種類あり、運動前はアップでリズムよく行うのがポイントですよ。
という記事を書きました。
今日は、運動後のストレッチについてです。
運動後に行うストレッチは、アップの反対で「ダウン」ですね。
ダウンの目的は、
筋肉内の血管に溜まった老廃物(よく言う乳酸)を押し流すことです。
ダウンをしっかり行うことで、血行が良くなり、筋肉痛や疲労の回復につなげます。
方法は、
ひとつの筋肉を、一番伸びているところで10秒ほど止めて行う。
そしてポイントは、
伸ばすときは息を吐くことです。
ゆっくりと息を吐きながら、10秒続ける。
これを各筋肉で行ってあげます。
しっかりと意識してあげてくださいね^^
アップに関してはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*