所要時間5分、家で鍛える腹筋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小保内祐一です。
長野に来ています。
場所は安曇野市と白馬村の中間くらいなのですが、今日はどんよりした雲に覆われてあいにくの天候です。
北アルプスを眺めながらゆっくりとランニングをしようかと思ったのですが、今日はお預けです。
最高に気持ちいいんですけどね^^
今日は、その代りに室内プールに行った後に自宅で軽く筋トレをしようと思っています。
筋トレといえば、
スキーでも非常に重要な役割果たす「腹筋」が代表的ですね。
筋トレの代名詞と言ってもいいのではないでしょうか。
冬までにはしっかりと割れた腹筋を手に入れるべく、僕も日々腹筋トレーニングをしています。
つまり、今はちょっとたるんでいるということです^^
そんな私がやっている腹筋の方法、「膝すりすり」を紹介してみます。
自宅で簡単に、5分もあればできてしまいますので、お風呂に入る前にやっています。
【基本姿勢】
1)あお向けに寝ます。
2)両ひざを立てます。(ひざの曲げ角90°くらいが目安)
3)両手を伸ばして、体の上に置きます。
【運動】
1)両ひざの皿をめがけて、両手の指先がひざに触れるまで上体をゆっくりと起こします。
(ももを手のひらで擦っていくような感じで上げます)
2)指先がひざに触れたら、手のひら(なるべく指先から手首付近まで)を広く使って膝をすりすりします。
すると、上体も同時に動くはずです。
このすりすりを繰り返すだけです。
注意点はゆっくりと動くことです。
しっかりと自分の鍛えたい部分に意識を集中してゆっくりとしたスピードで行うこと。
最初は、回数はあまり気にせず、好きなところまで追い込んでみてください。
ちなみに僕は、かなりゆっくりと10回×3セット
このくらいを目安にしています。
この腹筋をする時、こちらの事にも気を付けてくださいね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ab1xhnさん
    ありがとうございます!
    早速比べてみます^^

  2. ab1xhn より:

    SECRET: 0
    PASS:
    腹筋を選択的に筋トレするには、背臥位で股関節90度膝関節90度の肢位で行うといいですよ。
    股関節の屈筋である腸腰筋が助けてしまうので腹筋単独とはなりませぬ。比べてみてください。
    私は割れてもいませんが…。

コメントを残す

*