【重要】レッスン申込・オンラインレッスン申込後、メールが届かないというお客様へ  

待つ! とにかく待つ!!

こんにちは、高橋です。

先週末のグループレッスンにご参加頂いた方々からレッスンのご感想が届きましたので紹介させて頂きます。

 

1月13日にご参加頂いたS様より。

普段いかに無駄な動きばかりをしていたか… 今回のレッスンで痛感しました。

実際はとてもシンプルで、そこに色んな要素を加えていけば良いのだと学びました。

わかりやすく、楽しく、大満足の1日でした。

リピーターさんが多いのも納得! また宜しくお願い致します。 ありがとうございました。

S様ご参加ありがとうございました。

そうですね、無駄な力が入ってしまうと体の動きが悪くなり固まってしまう。

それが暴走の始まりですね(*´Д`)

しっかり脱力して素直に落ちて行ってあげるのが一番安全です!!

 

1月13日、14日の2日間ご参加頂いたF様より。

1/13.14と、2日間のレッスンありがとうございました。

今回のレッスンで、印象に残っている事は2つ。

1つは、皆さんの感想にあるように「待つ」です。 「待つ」…5合目に到着するまで待つ(我慢)など…。 初日は、その「待つ」が出来ずに暴走してしまいました。

私の感覚では、「待つ」がちゃんと出来れば、ニュートラルポジションをつくる事が出来る。コブの中で、ゆっくりとした感覚を得ることが出来ると。

もう1つは、「コブのリズムに合わせる」です。 自分のリズムで滑ろうとして、変な所で板に力を加え加速してしまい、最終的には発射というパターンになる。

コブに逆らわない事が大事であり、レッスンの最初で高橋さんが言われた「板の上に乗っているだけの感覚」の重要性を再認識しました。

また、5合目をトップから行くように滑った時の感覚。 トップ→ブーツ→テールとコブに当たる感覚は新鮮でした。 スムーズでした。

(一度しか、体感できませんでしたけど(-_-;)) もっと、練習して”覚醒”したいと思います。

やはり、レッスンは客観的にアドバイスを頂けるので楽しい。

F様ご参加ありがとうございました。

F様は昨年見事にズルドンから脱却されました。

その時もこの「待つ」事の重要さを理解して頂けた瞬間突然ズルドンから脱却したと思います。

皆さんもこの「待つ」、何もしない感覚が出てくるとすごくゆっくり滑っている様に感じますよ(#^^#)

 

お陰様で、今シーズンは、もっと上手くなれるような気がします。

こんにちは、小保内雅行です。

12月に岩手でのレッスンにご参加いただいたS様よりレッスンのご感想を頂きましたので、ご紹介させていただきます。

レッスン中の動画、お送りいただきましてありがとうございました。

上手く滑れているので驚いております。

また、楽しく分かりやすく教えていただき大変助かりました。

お陰様で、今シーズンは、もっと上手くなれるような気がします。

これからもご指導よろしくお願いいたします。

S様、レッスンご参加ありがとうございました!

S様は昨シーズンの4月にもレッスンを受講してくれて、今回はシーズン初めにご参加してくれました。

シーズン初めにレッスンを受講したことで、今シーズンは正しい方法で練習できますね^^

 

また、岩手のコブコースは緩斜面にありコブ初心者が最初に練習するのは最適なコブコースですよ^^

まずは、無理の無い斜面で無理の無いスピードで練習することがお勧めですね!

 

4時間で初めてのコブ連続ターンを可能にした、奇跡のman to man レッスンでした。

こんにちは、高橋です。

先日マンツーレッスンにご参加頂いた方々からレッスンのご感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

 

1月9日にご参加頂いたK様より。

とても分かり易いレッスンで、受講して本当に良かったと思っております。どうもありがとうございます。

コブは恐くて練習してみる気にもなれなかったのですが、レッスンを終えて、コブ斜面に行って練習してみたいと思えるようになりました。

受講後に復習を兼ねて「はじめてのコブレッスン”オンラインVer”」を購入したのですが、レッスン中に学んだことを鮮明に思い出すことができて良かったです。

できれば受講前にSTEP1だけでも見てから参加すれば、受講時の理解がもっと深かったかもしれないと思いました。

次回レッスンに参加するまでには動画も繰り返ししっかり視聴しておこうと思います。今後とも宜しくお願い致します。

K様ご参加ありがとうございました。

そうですね、今回のK様の様に動画を予習、復習に活用して頂くとレッスンの内容を理解して頂くのも早く、スムースにレッスンが進むことが出来ますね(#^^#)

K様がご覧になられた動画はこちらからご覧いただけます。

 

1月11日、12日にご参加頂いたF様より。

過去何度か他でコブ講習を受けましたが、コブには独特の技術がいるものと勝手に誤解し、コブに入るとリズムをまったく失ってNGの連続でした。

今回、まずは整地で抜重の仕方、ストックの突き方とタイミングを徹底的に指導され、力を使わない・制動の効く、

従って全く疲れない小回りをある程度、会得することができました。

講習の最終段階でこの整地小回りのタイミングでコブに入ったところ、なんと極めてリズミカルに連続ターンが出来ました。

動画を見ると整地での欠点(上下動作がないなど)が多々ありますが、これは整地ターンの矯正で治ると思います。

妥協のない、完璧な整地小回りターンこそコブ攻略の原点と強く感じている今です。

とに かく4時間で初めてのコブ連続ターンを可能にした、奇跡のman to man レッスンでした。ひたすら感謝、感謝です。

F様ご参加ありがとうございました。

なんとF様は私のレッスン受講者の中での最高齢84歳でした!

その通りですね!コブには特別な技術なんて必要ないんです!

小回りが力を使わず楽に出来る様になれば自ずとコブも滑れる様になっていきます。

ですので皆さんに勘違いして頂きたくないのはコブをいくら練習しても上達には時間がかかりますので、整地の練習を疎かにしないでくださいね(#^^#)

 

 

 

コブの中では何もしない!?

こんにちは、高橋です。

先週末に開催した小保内コーチとのコラボレッスンにご参加頂いた皆様から続々とレッスンのご感想が届きましたので

いくつか紹介させて頂きます。

1月6日の初級クラスにご参加頂いたS様より。

これまで他のスクールを受講したことがありますが、今回のレッスンが一番わかりやすい内容でした。

細かいことは置くとして、とにかく滑られるようになったので満足です。

また受講させていただきたいと思います。

初級と中級の間のクラスもあると嬉しいです。

S様ご参加ありがとうございました。

私たちのレッスンは他のスクールと違い、難しいことは一切言いません!

単純な事言われた方が意識もしやすいですよね(#^^#)

 

1月6,7日の初級クラスにご参加頂いたT様より。

お疲れさまでした。今回もありがとうございました。

高橋さんのレッスンを初めて受けたのは3年前くらいでしょうか。

最初の年は完走にはほど遠かったのですが、それ以降、毎シーズン受け続けた結果、当たり前に完走できるまでになり、おかげさまでSAJ1級にたどり着きました。

個人的には、「コブの中で何もしない」というアドバイスが画期的で、急にコブが滑れるようになった要因となりました。

また参加させていただきます。

T様ご参加ありがとうございました。

そして1級合格おめでとうございます!!

そうです。コブの中では余計な事をしないのが一番理にかなっているんです。

でもなかなかその何もしないのが難しいんですよね~(*´Д`)

 

1月7,8日の中級クラスにご参加頂いた森元様より。

2日間、ご指導いただきました。ありがとうございます。

昨シーズン末に初級のレッスンを初めて受けて、衝撃を受けました。

先生がおっしゃったのは、「コブを滑るために必要なことは、たった2つだけなんですよ。

あとは何にもしなくていいです」 「吸収」と「ストックワーク」をフラットで練習した後、コブへ入る、 体の動かし方とコブの通り道を繰り返し、教わりました。

とてもシンプルでフラットでの滑りがとてもよくなった実感がありました。

今回、シーズンの開始時に講習を受けたかったので、その願いが叶いました。

中級のレッスンテーマは、ただ一つ、「待つ」 指示が的確で、とても分かりやすい。

ダメだしされても落ち込まずに済むのは先生のあたたかいお人柄によるものです。 今シーズン、テーマをダイレクトライン習得にしぼって取り組もうと思います。

還暦を過ぎ、体力の衰えを痛感していますが、そんな私が新たな目標を持てましたことを心より感謝申し上げます。

無謀な挑戦かもしれませんが、3月にまた教えていただけるのを楽しみに励んでいこうと思っています。

森元様ご参加ありがとうございました。

先ほども申し上げた通り、何もしないのが一番楽に滑れるんです!!

まずはそこまで辿り着くこと。そこまで行ってようやく色々考えて滑る事が出来るんです。

初めから色々考えていたら上達は遅くなりますよ(*´Д`)

森元様が挑戦されているダイレクトラインについてはこちらの動画でも行っておりますので参考にしてみてください。

 

1月6日の中級クラスにご参加頂いた石川様より。

今回で多分4年連続のレッスン受講になります。

毎回的確なポイントを気付かせて頂いています。

例えば今回は、自分なりに最近骨盤の前後方向の向きを意識していましたが、「背骨の腰上に張りを感じる程度にお尻の穴を空に向ける積りで」、

「滑り始める前、その場で上に3回ジャンプすれば姿勢がほぼそれに整う」、もう一つ「コマネチラインの折り曲げ」などは特に実践的でした。

シーズン開始後間もない時期の受講は、シーズン中のブラッシュアップに最適と思います。

レッスンの日は普段より長く滑り、おまけに頭や普段と違う筋肉を使って最後はバテましたが、これからも年齢(69歳)に拘らず、

より自由に気持ち良く滑れるようになれたらと思っています。

石川様ご参加ありがとうございました。

そうですね、ご自身で体の一部分を意識して滑るのは結構難しいことですよね。

でも単純に違う動きをしてその姿勢になれてしまえば考える事は一つ減りますよね。

何事も難しく考えないことが一番です(#^^#)

体の使い方に関してはこちらの動画でも紹介しておりますので参考にしてみて下さい。

 

皆様ご参加本当にありがとうございました。

コブ斜面のスタートでは、考えることを減らす

こんにちは、小保内です。

1/10(水)白馬五竜での平日コブレッスン、ご参加頂いた皆さんありがとうございました!

大変難しいコンディションの中、皆さん最後までへこたれずに頑張ってくださった事に感謝感謝です。

数日前に雨が降り、ボコボコに固まった下地の上に、20cmほどの湿雪が積もったコンディション・・

そんな中、今回ご参加の皆さんはがんばりましたが、普段なら滑らない状況だったかもしれませんね^^;

そんな状況でしたので、やること、考える事が多くならないように気をつけながらレッスンを進めさせていただきました。

なんとか、皆さん滑り降りて来る事ができましたが、やはり練習環境は大事だなと痛感した1日でした。

関連記事:
コブ斜面の練習、自分の技量に合わないスピードや斜面選びのミスなど犯していませんか?

メールの不達についてお願い

雪上でのレッスン申込、オンラインレッスンの申込の際、メールアドレスの記載間違いや、受信設定によるPCメールからの受信拒否によりメールが届かないケースが増えております。

※携帯アドレスのご利用の場合、obonai.netからメール受信できるよう設定をしてください。

各種サービスをお申込み、お問い合わせフォームからお問い合わせの際は、上記に注意してお申込みください。 

またオンラインレッスン(動画レッスン)お申込みの際は、申込後「申込完了メール」が届きますので、メールが届いている事を確認してから決済して頂ますようお願い致します。

それでもメールが届かなくてお困りの場合はお電話にてお問い合わせください。

090-9687-9072 (おぼない)

※日中はレッスンのため出れない場合が多いですが、17時以降は大体出れるかと思います。